デイリーランキング

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応

活用事例

2019/07/19 12:00

未来の乗り物をVRで体験 イーロン・マスクの次世代交通システム「ハイパーループ」

シミュレーション・接客

2019/07/19 11:45

マイクロソフトの「Remix 3D」終了へ

業界動向

2019/07/19 12:30

Unity公式カンファ「Unite Tokyo 2019」講演情報が一部公開、医療×VR活用事例やVRアニメ制作ツールなど

セミナー・カンファレンス

2019/07/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

一体型VRヘッドセットを語るイベント デジハリで7月18日開催

Tokyo XR Startups株式会社(TXS)および株式会社Moguraは、一体型(スタンドアロン)VRヘッドセットの現状や将来性、開発までを語るイベント「Tokyo XR Meetup #29 スタンドアロンVRの現状と開発のポイント」を7月18日に開催します。場所は東京のデジタルハリウッド大学。チケット価格は2,000円(デジハリ大学生・大学院生は無料)です。

注目高まる一体型、今後の展望や開発について語る

一体型VRヘッドセットは、PCやスマートフォンを必要とせず、単体でVR体験ができるデバイスです。2019年5月に発売されたOculus Quest(オキュラス クエスト)は、発売から2週間でソフトの売上が5億円を突破するなど国内外で関心が広まっており、今後さらに購入者数が増えることや事業への導入も広がる可能性があります。

本イベントでは、VR/AR/MR開発をしてる企業関係者、VR/AR/MRビジネスに関心がある方、そして開発者を対象に、一体型VRヘッドセットの現状や今後の展望、開発のポイントなどを、すでに実績がある開発者が語ります。

イベント概要

開催日

2019年7月18日(木)19:30~21:40

場所

東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F デジタルハリウッド大学

アクセス

JR:
「御茶ノ水駅」(聖橋口改札)徒歩1分
「秋葉原駅」徒歩9分
東京メトロ千代田線:「新御茶ノ水駅」(B2出口)直通1分
東京メトロ丸の内線:「御茶ノ水駅」(出口1)徒歩4分
都営地下鉄新宿線:「小川町駅」徒歩6分

スケジュール

19:30……開場
19:50……開始
21:40……終了

講演内容(敬称略)

・スタンドアロンHMDの現状
(株式会社Mogura Mogura VR News/MoguLive 編集長 久保田瞬)

・スタンドアロンVRで広がるVRコラボレーションの未来
(株式会社Synamon 武井勇樹)

・B2BにおけるスタンドアロンVR活用と開発のポイント(仮)
(株式会社積木製作  関根健太)

・VARKがスタンドアロンにこだわる理由(仮)
(株式会社ActEvolve 加藤卓也)

・Questは素晴らしいハードだけど開発は大変:「ソード・オブ・ガルガンチュア」のQuest開発
(株式会社よむネコ 新清士)

参加費

一般:2,000円
デジハリ大学生・大学院生:無料(学生証の提示が必要)

定員

150名

主催

Tokyo XR Startups株式会社、株式会社Mogura

協賛

デジタルハリウッド大学大学院

申し込みページ

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016w6310bkyk9.html





溶岩や闇が溢れ出す VRで「ムンクの叫び」を体験

2019/06/24 12:00 ゲーム・アプリ

食虫植物系VTuberネア、「UUUMネットワーク」への加入を発表

2019/06/24 12:00 VTuber 最新ニュース一覧