デイリーランキング

iPad Proで測量時間を短縮、建設・土木現場向けアプリが提供開始

活用事例

2020/08/07 19:30

Steamの月例VRデバイス調査が発表、VALVE INDEXの利用率はOculus Rift超えに

統計・データ

2020/08/07 11:30

誰でも参加・発表可能なVR展示交流会、日本VR学会が9月16日より開催

セミナー・カンファ

2020/08/07 18:40

ARで新たなショッピング体験、サッポロ不動産開発が「バーチャル店舗」

活用事例

2020/08/07 20:00

リコーがスマートグラス開発、重さは「一般的なメガネ程度」に

業界動向

2020/08/03 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「TikTok」のAR広告は、大きな変革をもたらすかもしれない

動画プラットフォーム「TikTok(ティックトック)」が、ARを活用した広告システムの導入を検討している旨が報じられています。米メディアForbesは、このAR広告が様々な“変革”をもたらすとするオピニオンを掲載しました。

広範囲な業界やユーザーを対象に拡大か

Digidayなどによれば、「TikTok」のAR広告は2020年の第3四半期ごろに実装予定。TikTokのユーザーは、広告スポンサーが公開した“素材”を使用し映像を制作できるほか、サウンドトラックも利用可能になるとのこと。

TikTokがAR広告導入を検討中? 2020年第3四半期に実装か | Mogura VR

TikTokがAR広告導入を検討中? 2020年第3四半期に実装か | Mogura VR

MoguraVR

現在「TikTok」は、音楽分野に強みを有していますが、AR広告は同分野のみならずより広範囲の業界をターゲットに使用されると考えられます。

Forbesは、現在のモバイル広告の多くが(受動的)である一方、ユーザー参加型の(AR)広告には状況を一変させる可能性があると解説。立体的なモデルを表示することによって、従来よりも、ユーザーの関心を引き寄せることが出来るうえ、“バズり”によって急激に広告を拡散することも可能である、と説明しています。

また、AR広告にはリンク機能を有する“アクションボタン”を設けることで、広告元の公式サイトやECサイトへユーザーを直接移動させることも期待されています。この仕組みによって、「TikTok」で活動するインフルエンサーの収益率も、上昇する可能性があるとのことです。

スナップチャットが決算発表、多くのユーザーが毎日ARフィルター活用 | Mogura VR

スナップチャットが決算発表、多くのユーザーが毎日ARフィルター活用 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Forbes


大分県をバーチャルな女の子が応援! コラボ企画が発表

2020/05/27 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

コントローラー不要の一体型VRヘッドセット「Mova」登場、HTC前CEO設立の企業から

2020/05/27 12:00 業界動向