デイリーランキング

グーグルがARCoreをアップデート、ARの制作手法を学べるガイドアプリも登場

ARCore

2019/02/19 11:30

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

洗って繰り返し使える「マイニンジャマスク」2月22日発売

話題

2019/02/18 19:46

カヤック、2018年決算を発表 「VR SPARC」への投資継続

業界動向

2019/02/18 17:35

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

周りの目を気にせず4DでVR体験が可能な椅子「Telepod」有楽町ビックカメラで14日まで展示

現在はゴーグル型の形状が主流なVRヘッドマウントディスプレイ。そして体験している内容は体験者しか分からない非常にパーソナルなものです。

一方、イベント等の体験の場では憧れの存在などを目の前にして周りに人がいるにも関わらず思わず口を開けてしまったりということが恥ずかしいと思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、本来パーソナルなVRの体験を、少しでも周囲を気にせず楽しむためにVRのプラットフォームVR Cruiseによって開発が進められているのが「Telepod」です。

th_12669799_994187730654431_6855862_o

Telepodは半球形の回転椅子となっており、コンテンツの音と連動してボディソニックによって振動が伝わってくる4D体験が可能になります。

Telepodは現在開発中ですが、東京のビックカメラ有楽町店にて参考展示中。ももいろクローバーZのライブなどのVRコンテンツを4Dで楽しむことができます。

体験可能なのは2月11日から14日までの間です。

(参考)
VR Cruise
http://vr-cruise.com/index.html


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VR内でのリアルタイム・コーディングが可能になる『RiftSketch』がGithubで公開

2016/02/13 21:40 テック

VRの中で1,000人規模のイベントを開催できるサービス『Cluster.』を使ったLT大会が2/17に開催

2016/02/13 21:40 イベント情報