デイリーランキング

米Mojoの「スマートコンタクトレンズ」に注目、新たな一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/27 08:00

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ

業界動向

2020/01/23 12:00

マイクロソフト「HoloLens 2」、産業・軍事向けカスタマイズ版を発表

活用事例

2020/01/24 18:30

国内のARトレンド最前線、Docomo Open Houseが一大展示会になっていた

業界動向

2020/01/23 15:00

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRでの文字入力に対応 指につける“キーボード”「Tap Strap」

指に装着してタイピングを行う”ウェアラブルキーボード”と銘打ったユニークなデバイスが、VR対応を発表しました。このデバイスは、2017年に発売されたTap Systems社の「Tap Strap(タップ・ストラップ)」です。Windows Mixed Realityヘッドセット(MRヘッドセット)、Oculus Rift、HTC ViveなどのPC向けVRヘッドセットに対応し、VRの中でも正確なタイピングを実現します。

どこでもキーボードやマウスを操作

「Tap Strap」は片手に装着するデバイスです。ストラップで繋がるリング状のデバイスを、5本指にはめて使用します。親指部分には大きめのワイヤレストランスミッターが設置され、他の4本指にケーブルで接続されています。

指の動きはキー操作や、マウスを動かしクリックする動作に変換されます。

VR内で動きながらタイピングも可能

このデバイスは、VR空間で非常に有用かもしれません。特にユーザーがキーボードの前にじっと座っているのでなく、VR内で動き回っていることを想定すると、その可能性は大きなものです。

VRヘッドセットをかぶっている時には、一般的なキーボードを操作することもVR内のキーボードを操作することも困難です。一般的なキーボードはVR体験中は直接見ることができず、一方VR内に表示するキーボードは感触が打鍵感がありません。

これに対して「Tap Strap」であれば、手元でキー操作が可能です。片手でのタイピングにはなりますが、ダイレクトに指で打ち込めるため、直感的で快適な操作となる、と期待されます。Tap Systemsは、1度の充電で8時間のタイピングが可能だとしています。

「Tap Strap」の価格は179ドル(約2万円)。公式ウェブサイトにて販売を行っています。必要なPCスペックはWindows 8.1以上で、Bluetooth 4.0以降に対応しています。

VR内での文字入力については、ロジテック社も独自のシステムを発表しています。

VRでも手元のキーボードでタイピング ロジテックが新システム | Mogura VR

VRでも手元のキーボードでタイピング ロジテックが新システム | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Venture Beat


次元の扉を開くカギは技術……だけではない! アイマス“MRライブ”第2弾体験レポ

2018/09/22 19:00 VR体験施設

ホロ本人へのインタビューも特別掲載!「狼と香辛料VR」特番レポ

2018/09/22 19:00 イベント情報
新規CTA