ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

映画祭でのVR作品の落札額が過去最高額を記録か 1億円を突破

2018年1月18日から28日までアメリカ・ユタ州で開催されている「サンダンス映画祭2018」。映画祭では上映される作品の落札が行われます。今回この映画祭で上映された、宇宙がテーマのシリーズVR作品『Spheres』が、VRのファイナンスや流通を行うベンチャーCitylightsに落札されることが明らかになりました。VR作品の落札額としては過去最高額になります。

両社ともに詳細な金額は公表していませんが、米メディアVRScoutによると落札額は140万ドル(約1億5,000万円)ではないかと報じられています。この金額は映画祭で上映されたVR作品の中で過去最高額となり、本映画祭での今後のVR市場の拡大が注目されています。

『Spheres』はEliza McNitt監督が手がける3部作からなるシリーズ作品です。今回のサンダンス映画祭では作品の第一部となる『SPHERES: Songs of Spacetime』が上映されました。2018年中に全シリーズがOculus Rift向けの配信を予定しています。

https://www.youtube.com/watch?v=Wv6P36Z4HDA

『SPHERES: Songs of Spacetime』でユーザーは、ブラック・ホールの中心へ入りこみ、宇宙の中に隠されている音楽を見つけていきます。目で見る宇宙だけでなく、聞いて感じる宇宙が体験できるVR作品です。

Citylightsの共同創立者Joel Newton氏は「(監督の)ElizaとSpheres製作チームと一緒に仕事ができることが本当に楽しみです。」と述べています。同氏はまた「Spheresの自然をつくるという大きな野望は、私たちの考えるミッションと完璧に合っています。私たちのミッションは、VRでしか表現できない体験を世界に発信していくことです。」と語っています。

本作品のオリジナルミュージックは、Netflixで放送されたテレビドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス」の音楽を手がけるエレクトロニックバンド「S U R V I V E」と、サウンドデザインを担当するCraig Henighan氏が製作しています。

(参考)
CityLights Buys Darren Aronofsky’s VR Series ‘Spheres’ for $1.4M / VRScout(英語)
https://vrscout.com/news/citylights-buys-darren-aronofskys-vr-series-spheres/

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

MIE

滞在先の韓国でVR/ARを体験しその世界に魅了されました。機会をみつけてVR/AR体験を楽しんでいます。Instagram:@happieta

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース