デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

国内VR企業のスペースリーが4億円調達、新たにVR研修分野へ注力

VR制作・編集ソフト「スペースリー」の開発および運営をする株式会社スペースリーは、総額4億円の資金調達を実施しました。同社はこの調達をもとに研究開発を強化、プロダクトの開発を推進するとともに、新たにVR研修分野へも注力する旨をコメントしています。

今回の調達は第三者者割当増資によるもの。出資元はDNX Ventures、Archetype Ventures、DBJキャピタル株式会社です。

不動産分野に強み、今回技術顧問を迎える

社名と同名のプロダクト「スペースリー」は、2016年11月にサービスが開始され、現在の事業者利用者アカウントは2,000社を超えています。利用企業の中でも、「営業目的で利用される不動産業分野においては、継続率が98.5%と非常に高い」とのことです。

今回の調達に伴い、人工知能学会編集委員会副委員長であり、株式会社LIFULLにてAI戦略室主席研究員を務める清田陽司氏が技術顧問に就任しました。スペースリーは清田氏の就任に関して、「スペースリーに蓄積されるデータを活用した深層学習の研究開発を推進するため」とコメントしています。

(参考)株式会社スペースリー プレスリリース





VR制作ツール「STYLY」B2B利用へ、NTTデータNJKと業務提携を締結

2019/06/03 12:30 業界動向

ドラクエ新作「ドラゴンクエストウォーク」が発表、ドラクエの世界を“歩いて冒険”するスマホ位置ゲー

2019/06/03 12:30 ゲーム・アプリ