デイリーランキング

フェイスブックが「Oculus Quest 2」発表、33,800円からで10月13日発売

業界動向

2020/09/17 02:30

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

日本市場に本気を出した!? Facebookの「日本向けのVR市場戦略」を分析する

業界動向

2020/09/17 08:00

VRの最新動向はいかに?「Facebook Connect」報告会が9月18日開催

セミナー・カンファ

2020/09/14 12:06

フェイスブックがレイバンとコラボしたスマートグラスを2021年発売へ 「ARグラスではない」

業界動向

2020/09/17 04:51

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スナップチャットが音声検索や制作ツール強化。AR路線明白に

スナップチャットを運営するSnap.Incは、ARコンテンツ制作ツール「Snapchat Lens Studio」とSnapchatアプリのアップデートを発表しました。音声操作でエフェクトを探したり、カメラに写る動植物を見分けるといった機能が並んでいます。

音声操作

画像にエフェクトを重ねるARフィルター(Lens)の種類は日々増加しており、ユーザーが好みのレンズを見つけるのが難しくなっています。スナップチャットが新規に追加したボイス・スキャン機能であれば、カメラを対象に向け、探しているAR効果をスマートフォンのマイクへ吹き込むだけです。例えば、「髪の色をピンクにして」といった音声操作に対し、該当する効果のフィルターを探してくれます。

ローカル・レンズ

周囲の世界全体にARエフェクトを重ねる機能です。マルチプレイも可能で、他のスナップチャットユーザーと一緒に、街中をARペイントするといった遊び方があります。ただし原稿執筆時点、本機能はプレビュー版の公開のみでリリースはされていません。

スキャン

これまでにもSnap社は複数の企業と提携し、ARプラットフォーム”Scan”の機能を追加してきました。例えば聞こえる音から楽曲名を判別したり、カメラに写る数式を解いたり、といった機能です。

今回新たなパートナーシップで加わったのは、「PlantSnap」と「Dog Scanner」の2つ。前者は植物の名前を90%以上網羅しており、後者は400以上の犬種を見分けることができます。

Lens Studioのアップデート

ARコンテンツ制作ツール「Snapchat Lens Studio」の新機能が「SnapML」です。クリエイターはARレンズ制作に際し、機械学習モデルを取り込むことができます。これにより、ARレンズの機能がさらに充実すると期待されています。

さらに顔のトラッキング能力の改善やハンドジェスチャーのテンプレート、ユーザーインターフェースの簡素化が図られました。足にAR効果を与えるための”Foot Tracking”テンプレートも新たに追加されています。

https://www.youtube.com/watch?v=8MCTKS5Fn5I

Snapchatアプリの入手はこちら(iOS/Android)から。プロフェッショナル向けのARコンテンツ制作ツール「Snapchat Lens Studio」は、こちらから無料でダウンロードできます。

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


新型コロナで人がいなくなった都市を撮影したVRドキュメンタリーが公開

2020/06/15 19:05 VR動画

日本の科学技術を世界へ、国際サイエンスフォーラムがバーチャル開催

2020/06/15 19:05 活用事例