デイリーランキング

突如現れたドコモの「軽量ディスプレイグラス」開発担当者に狙いを聞く

テック

2021/02/26 19:00

リコーの360度カメラ「THETA Z1」が完売 部品が入手困難に

テック

2021/02/26 15:15

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ノーコードかつWebブラウザだけでARコンテンツが作れる「WorkLink Create」

開発

2021/02/26 11:30

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Snapが決算発表、コロナでビジネス分野が拡大 ARへの注力続く

「Snapchat(スナップチャット)」を手がけるSnap Inc.は、2020年第4四半期の決算報告を行いました。売上高は9億1,100万ドル(約953億円)と、前年同期比で62%の増加。最終損益は依然マイナスですがその幅は縮小、着実に売上を伸ばしています。

エンターテイメントからビジネスへ

決算報告によると、デイリーアクティブユーザー数は前期比1,600万人増の2億6,500万人。そのうち平均2億人以上が、毎日AR体験をしていると言います。

Snap社は近年、フィルターを中心とするARへの注力を鮮明に打ち出しています。CEOのEvan Spiegel氏はスピーチの中で、新型コロナウィルスの影響でデジタル化が進行、バーチャルトライオン(ARを使った試着)や、Scanカメラをかざして始めるショッピングが広がっていると説明しました。すなわち、これまで自己表現やコミュニケーション、娯楽の手段であったARが、ビジネス分野に進出しているということです。

同社は今後もARトライオンや、自宅で商品を見られるようにビジュアル化する、といったサービスへの投資を継続するとしています。

2021年はスタートアップ買収も

2020年12月から2021年1月にかけ、Unityとの提携やAIスタートアップの買収など積極策が目立つSnap。近年は毎期ARの好調を打ち出しており、今後の展開も注目されます。

UnityとSnapが提携、Snapchatと連携した開発ツールが提供 | Mogura VR

UnityとSnapが提携、Snapchatと連携した開発ツールが提供 | Mogura VR

MoguraVR

加速するARサービス競争 SnapがAIスタートアップを買収 | Mogura VR

加速するARサービス競争 SnapがAIスタートアップを買収 | Mogura VR

MoguraVR

ディオールも「AR試着」導入、グッチ等大手ブランド続々 | Mogura VR

ディオールも「AR試着」導入、グッチ等大手ブランド続々 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Snap-Inc.-Q4-2020-Prepared-RemarksSnap-Inc.-Q4-2020-Earnings-Slides


XRがテーマの学術イベントがVR開催、初回は「アバターと身体、心理」東大・廣瀬氏、稲見氏、鳴海氏ら登壇

2021/02/10 12:02 セミナー

「にじさんじライバーマスク」販売、富士葵コラボイヤホン予約開始【VTuberデイリーニュース 2/9号】

2021/02/10 12:02 VTuber 最新ニュース一覧