デイリーランキング

エピックゲームズが10億ドル調達しメタバースへ注力、NVIDIAがクラウドで描画処理を行う「CloudXR」開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/19 08:00

国土交通省の3D都市プロジェクト「Project PLATEAU」、新たに12都市を公開

テック

2021/04/19 19:17

ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作

開発

2021/04/19 12:30 Sponsored

エピックゲームズのデジタルヒューマン作成ツール「MetaHuman Creator」早期アクセス開始

開発

2021/04/16 18:30

Picoが新一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」の詳細発表、AR/VR専用チップ搭載

テック

2021/04/15 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「PSVR2」用か? ソニーが新ハンドコントローラーを特許出願

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、新型ハンドコントローラーなどの特許を出願(名称:入力デバイス)していたことが判明しました。明細書では、トラッキング処理精度の向上が目的とされています。特許関連ページはこちら

特許からは、ハンドコントローラーの詳細なデザインが確認可能。現在のPlayStation Moveと比較すると、外観が一新され、VALVE INDEX(バルブ・インデックス)のコントローラーに近い形状となっています。米メディアUploadVRによれば、“半円”部分に内蔵されているのは、6DoF(※)対応のためのセンサーで、グリップには、フィンガートラッキング技術が導入されている可能性もあるとのこと。

(※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を認識し、VR内で移動できるトラッキング)

ハンドコントローラーのデザインは、2020年現在の“トレンド”に則っていると言えるでしょう。アナログスティックの実装は、その例のひとつ。UploadVRは、同コントローラーのボタンの一部は、PlayStation 5の「シェア」と「オプション」に対応する可能性があると論じています。

特許では、このほかにも、PSVR2と思われるVRヘッドセット本体が、コントローラーをトラッキングできることが示唆されています。同ヘッドセットはトラッキングに、インサイドアウト形式を採用しているのかもしれません。

今回確認された特許が、製品に反映されるか否かは不明であり、「出願止まり」となる可能性も考えられます。仮に実装された場合、PSVR2は現行モデルと比較して、よりOculusなどのヘッドセットに近いデバイスとなるでしょう。

【2020年最新版】「PSVR2」はどうなる? これまでの情報・発表まとめ | Mogura VR

【2020年最新版】「PSVR2」はどうなる? これまでの情報・発表まとめ | Mogura VR

MoguraVR

PS5の後方互換ブースト PSVRの一部タイトルも対象 | Mogura VR

PS5の後方互換ブースト PSVRの一部タイトルも対象 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRWIPO


オープンワールドゲーム「クラフトピア」VRM形式の公式対応を予告

2020/09/28 12:00 ゲーム・アプリ

【PSVR】処刑(リストラ)から逃げろ!「Budget Cuts」発売

2020/09/28 12:00 PlayStation VR(PSVR)最新情報