デイリーランキング

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応

活用事例

2019/07/19 12:00

未来の乗り物をVRで体験 イーロン・マスクの次世代交通システム「ハイパーループ」

シミュレーション・接客

2019/07/19 11:45

マイクロソフトの「Remix 3D」終了へ

業界動向

2019/07/19 12:30

Unity公式カンファ「Unite Tokyo 2019」講演情報が一部公開、医療×VR活用事例やVRアニメ制作ツールなど

セミナー・カンファレンス

2019/07/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「今後数か月間にVR/AR製品をリリース」サムスンが2019年後半の販売戦略を発表

サムスン(Samsung)が、2019年6月から以後数か月にわたって、VR/ARの関連製品を継続的にリリースしていくことを明かししました。この発表は、2019年5月29日から31日にかけて、カリフォルニアで開催された「Augmented World Expo 2019(AWE)」の壇上で行われました。

サムスンのVR/AR部門について

サムスンは、これまでスマートフォン向けVRヘッドセットGear VRや、PC向けハイエンドVRヘッドセットOdysseyシリーズを展開してきました。自社でのハードウェア開発以外にもVR/AR分野について幅広く取り組んでおり、2018年4月には、インディーVRビデオ制作スタジオに資金援助を行うプログラム「Pilot Season」を始動。2019年5月には、ARディスプレイ開発を行うDigiLensに出資を行いました。

Gear VRに関する振り返りも

今回の発表は、サムスンのVR/AR関連戦略の説明という形式で、同社の「XRとゲームに関するデベロッパーリレーションディレクター(※)」Farshid Fallah氏が行いました。同氏の戦略説明では、上記の発表のほか、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy S10」のAR機能の解説や、同社のVR部門に関する振り返りが行われました。

VR部門についてFallah氏は「Gear VRは(VR分野への参入としては)良い最初の一歩でした」と語り、Gear VRの功績をアピール。一方で「しかし状況は、あの頃とはもう違います」と説明し、VR市場全体の進歩に関する見解を述べました。

(※デベロッパーリレーション(Developer Relations):社外開発者と自社製品との繋がりを作り上げるマーケティング施策)

製品の詳細は明かされず

2019年6月4日現在、サムスンが販売を予定している製品の詳細は判明していません。どの分野(VR/AR)の製品が、何点発売されるのかも不明です。2018年10月の「Odyssey +」のリリース以降、サムスンはVR関連の情報を発信していませんが、過去に視野角(FOV)が180度以上の新型VRヘッドセットの特許を申請していたことが、2019年1月に判明しています。同ヘッドセットが、今回の発表で告知された新製品に含まれる可能性は、十分に考えられます。

サムスンの直近の動向はこちら。

サムスン、曲面パネル採用のVRヘッドセットを特許申請 視野角180度以上

サムスン、曲面パネル採用のVRヘッドセットを特許申請 視野角180度以上

MoguraVR

ARディスプレイのDigiLens、サムスンやナイアンティックから5,000万ドル調達

ARディスプレイのDigiLens、サムスンやナイアンティックから5,000万ドル調達

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。





ソニーの新作VRゲーム「ライアン・マークス リベンジミッション」イギリスで売り上げ首位に躍り出る

2019/06/05 11:00 PlayStation VR(PSVR)

VRでダイエットした人がまた1人出現 「Beat Saber」で14kg減量

2019/06/05 11:00 ゲーム・アプリ