デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09 New

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

目に入れるだけのAR? サムスンが“スマートコンタクトレンズ”の特許を取得

サムスンが“スマートコンタクトレンズ”と思われるデバイスの特許を取得したことが判明しました。これは同社が米国特許商標庁に出願していたものです。今回の特許取得の情報は、海外メディアPatently Mobileが第1報を報じており、同メディアによれば“特許の承認は、2019年7月に行われた”とのこと。


(画像引用:Patently Mobile、2019年8月8日時点)

今回特許取得が判明したスマートコンタクトレンズは、通常のコンタクトレンズと同じように装着します。スマートグラスと異なり、レンズ外に視線を動かした際、情報が見れなくなる問題が発生しないことが特徴です。

モーションセンサーも搭載

さらにPatently Mobileによれば、スマートコンタクトレンズにはカメラが内蔵されており、周囲の撮影などが可能とのこと。また同コンタクトレンズには、モーションセンサーが実装されていることが判明しています。

2019年8月現在、モーションセンサーがどのように機能するかは不明ですが、ユーザーの目の動きや目線をトラッキングし、各種機能の利用を可能にするなど、様々な可能性が考えられます。

実際に発売されるかは不明?

2019年8月現在、スマートコンタクトレンズがサムスンから正式に発売されるかは明らかになっていません。今後のサムスンの商品展開に注目が集まります。

コンタクトレンズ型のARデバイス/スマートデバイスや、サムスンのARに関する取り組みについての記事は以下から読むことができます。

コンタクトレンズに映像を投射 AR会社Innovegaがテンセントからの資金調達 | Mogura VR

コンタクトレンズに映像を投射 AR会社Innovegaがテンセントからの資金調達 | Mogura VR

MoguraVR

新型ARグラスか? サムスンが特許を出願 | Mogura VR

新型ARグラスか? サムスンが特許を出願 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Patently Mobile


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

東京都庁の展望室にVR望遠鏡が登場! 東京の過去と未来の景色を眺望できる

2019/08/08 12:00 話題

好調のAR等へ投資 スナップチャット運営企業、10億ドル調達へ

2019/08/08 12:00 投資
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集