デイリーランキング

フェイスブックが「Oculus Quest 2」発表、33,800円からで10月13日発売

業界動向

2020/09/17 02:30

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

どこでも一瞬で仕事場に。フェイスブックがVRオフィス「Infinite Office」発表、今冬より実装へ

業界動向

2020/09/18 12:00

Quest 2、ARグラスなど新情報続々 Facebook Connect の主な発表まとめ

業界動向

2020/09/18 13:10

「今度こそ真のVR元年」フェイスブックが日本向け講演、国内展開本格化へ

業界動向

2020/09/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR内でのリアルタイム・コーディングが可能になる『RiftSketch』がGithubで公開

VR内で3Dコンテンツを開発することのできる環境がUnityUnreal Engine4で登場することが明らかになっています。物を動かしたり、メニュー操作といった動作は直感的に行えるようになります。

では、さらにそのベースとなるプログラムのコーディングをVR内で行えるツールが公開されました。VR内のコミュニケーションプラットフォームAltspaceVRの開発チームは『RiftSketch』というVR内テキストエディタを開発しています。このエディタでは、打ち込んだコードによりリアルタイムで目の前のVR空間内にその結果がビジュアルとして出現します。ヘッドマウントディスプレイをはずすことなく、結果を見ながらコーディングを行えるというものです。

https://www.youtube.com/watch?v=SKPYx4CEIlM

なお、手元の認識にはLeap Motionのカメラを使っています。なお仕組みはWebVRを使っており多様なプラットフォームに対応します。PC,ウェブブラウザ、スマートフォン上で動作するほか、対応するVRヘッドマウントディスプレイもOculus Rift、HTVC Vive、Google Cardboardなど多岐にわたります。

image201602131238063

image201602131238001

image201602131237542

VR内での表示に合わせて、一度に表示されるコードは14行とかなり短くなっています。

このRiftSketchはGihubにてオープンソース化、無料公開されています。
リンクはこちら


【Mogura主催のイベント】
・綿100%でフィット感アップ! VALVE INDEX用ヘッドストラップカバー販売中 汗や整髪料対策に

Oculus、音声からVR内のアバターの口の動きを表現するプラグインを公開

2016/02/13 12:42 テック

周りの目を気にせず4DでVR体験が可能な椅子「Telepod」有楽町ビックカメラで14日まで展示

2016/02/13 12:42 テック