デイリーランキング

【ポケモンGO】ハロウィンイベント開催! ただし不具合に注意

ポケモンGO

2021/10/15 17:20

【ドラクエウォーク】バージョン3.2.0に更新。なかまモンスター関連の不具合などが修正

ドラクエウォーク

2021/10/16 11:20

Oculus Quest 2発売1周年を記念したアニバーサリーセールが開催!

ゲーム・アプリ

2021/10/14 18:57

車が飛び出した……!? 青山通りに仕掛けられたBMWの3D映像に注目

VR動画

2021/10/11 20:36

個人VTuber中野 3D化のクラウドファンディングに1000万円以上の支援が集まる

VTuber

2021/10/14 13:31

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

アバター作成システム「Ready Player Me」が他のVRアプリでも使用可能に

エストニアのスタートアップWolf3Dのアバター作成システム「Ready Player Me」に、複数のVRゲーム(プラットフォーム)で同一のアバターを使用可能にする“ハブ”システムが実装されました。

「Ready Player Me」は、ユーザーの写真からアバターの制作ができるサービス(写真を使わないモデル作成も可能)。これまで「VRChat」や「LIV」など、様々なアプリに対応してきましたが、基本的にはアプリ別にアバターを作成する必要がありました。

米メディアVRScoutによれば、今回のハブ実装によって、「Ready Player Me」で作成された同一のアバターを260作品以上で使用可能になったとのこと。ハブを使用したアバター作成は、まず「Ready Player Me」のWebサイトにアクセスし、“Enter the Hub”をクリック。Full-bodyとhalf-bodyから作りたいタイプを選び、画面の指示に従ってクリエイトを行います。

アバターの作成後は、ハブのメイン画面に表示される対応アプリ内のメニューから、“Connect Avatar”を選択します(サインインが必要です)。選択したアプリでは、次回ログイン時以降、紐づけしたアバターが使用可能になります。

ブラウザでアバターを作れるReady Player Meが「Animaze」に対応 | Mogura VR

ブラウザでアバターを作れるReady Player Meが「Animaze」に対応 | Mogura VR

MoguraVR

「使いやすいアバターシステムを作る」エストニアのスタートアップが狙うバーチャル世界の"身体" | Mogura VR

「使いやすいアバターシステムを作る」エストニアのスタートアップが狙うバーチャル世界の"身体" | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


かわいい?ねこが隠れているVRのワールドが登場【SCP】

2021/07/22 16:52 話題

HIMEHINA 2ndアルバム発売、ホロライブ×「ラクガキ キングダム」コラボグッズ予約開始【VTuberデイリーニュース 7/21号】

2021/07/22 16:52 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集