デイリーランキング

【ドラクエウォーク】新上級職「スーパースター」実装など新情報公開

ドラクエウォーク

2020/09/26 16:00

【比較】Oculus Rift SからOculus Quest 2への乗り換えはアリか?

Oculus Quest

2020/09/25 19:30

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた

Oculus Quest

2020/09/24 19:30

VRアニメーション「狼と香辛料VR2」配信プラットフォームが決定

ゲーム・アプリ

2020/09/25 17:34

【ポケモンGO】「メガヘルガー」登場 遅延問題にも対策か

ポケモンGO

2020/09/27 11:00 New

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Oculus VR社、スマホHMD「Gear VR」のコンテストを開催。賞金総額は100万ドル

Oculus Riftの開発を行っているOculus VR社は、スマートフォン専用VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR」向けソフトウェアのコンテスト「Mobile VR Jam 2015」を開催することを発表しました。「Gear VR」は昨年12月に発売されたSamsung社の製品で、Oculus VRはSamsungに開発協力をしています。賞金総額は100万ドル(約1億2000万円)となっています。この「Mobile VR Jam」は、参加者がオンライン上でチームを組んで行うゲームジャムの形式をとっています。


th_image00


 

Gear VRは、Innovator Editionとして開発者やVRに関心の高いユーザー向けに米国・ヨーロッパで販売されています。使用できるスマホはGalaxy Note 4(日本未発売)のみとなっていますが、高性能なため処理速度が早くカクツキはほぼ全くないと言っていいほどです。また、「Gear VR」では非常に美麗なVRを体験することができるのも特徴です。2560×1440という2Kレベルの高い解像度が、Oculus Rift DK2を超えたグラフィックを実現しています。


th_image01


 

この「Mobile VR Jam 2015」は、4月13日から5月11日までの4週間かけて開催されるイベントです。参加者は、オンライン上でサインインをしてチームメンバーを募集し、アイデアを議論した後に、コンテンツの制作を行います。途中1週間ごとに設定された課題をクリアしながら進めていくことになります。6月上旬に大賞であるプラチナ賞ほか表彰作品が選ばれます。賞はゲーム部門とアプリ・体験部門の2つに分かれ、プラチナゲーム賞の賞金は20万ドル(約2400万円)、次点のゴールドゲーム賞は10万ドルが2チームに授与されます。全ての賞の賞金総額は100万ドル、ゲームでは17作品、アプリ・体験では9作品の計26作品が表彰されることになります。

 

本イベントに参加するためのサインインは、CallengePostのMobile VR Jam 2015 pageより可能です(英語)。参加可能な国には日本も含まれているので、興味のある開発者の方は参加してみてみてはいかがでしょうか。

 

進行等の詳細はイベントの開催ページをご覧ください。

 

Written by すんくぼ

 


参考

Oculus’ Mobile VR Jam 2015 – Oculus VR Official Blog(英語)

https://www.oculus.com/blog/oculus-mobile-vr-jam-2015/

 

Mobile VR Jam 2015 page – CallengePost(英語)

http://vrjam.challengepost.com/


3月、NVIDIAが独自のVRヘッドマウントディスプレイ「Titan VR」を発表か

2015/02/26 07:45 テック

気になる性能は?HTC、Valveと共同開発のVRヘッドマウントディスプレイ「Vive」を発表

2015/02/26 07:45 HTC VIVE シリーズ 最新情報
VR/AR/MR 用語集