ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.12.04

8KのVRヘッドセットPimax 8K、一般販売開始 出荷待ち約3ヶ月

中国のスタートアップPimaxは、PC向けハイエンドVRヘッドセットPimax 8K、Pimax 5K Plus、Pimax 5K Business Edition (BE)の一般販売を開始しました。Pimax 8K、Pimax 5K、Pimax 5K BEは、2018年10月から予約受付が開始されていました。

一般販売の待ち時間は約80日

Pimax 8K、Pimax 5K Plus、Pimax 5K BEは、最大200度の視野角(FOV)に対応しSteamVRで動作するVRヘッドセットです。価格はPimax 8Kが900ドル(約10万円)、Pimax 5Kが700ドル(約8万円)、Pimax 5K BEが1000ドル(約11万円)です。

Pimax 8Kは、Kickstarterでの成功したクラウドファンディング(420万ドル(約4.6億円)を調達)で話題になりました。

各ヘッドセットの発送は、Kickstarter出資者、予約者、一般注文者の優先順位で行われます。Kickstarter出資者分の出荷は2018年9月からスタートしており、2019年1月中旬から2月中旬にかけての発送完了が予定されています。予約注文分の発送開始時期は確定していませんが、公開されたグラフの記述より、1月半ばから下旬にかけてスタートすると推測されます。

Pimaxによると、今(2018年12月4日現在)Pimax 8K、Pimax 5K Plus、Pimax 5K BEの注文をした場合、出荷までの待ち時間は約90日になるとのことです。なお、注文は日本からも可能。代金はクレジットカードかPaypalにて前払いが必要です。

Pimaxが公開したグラフによると、現在PimaxはVRヘッドセットを生産するため、2つの生産ラインを稼働しています。加えて12月下旬よりもう1つ、生産ラインが稼働する予定です。

Pimax 8K、Pimax 5K Plus、Pimax 5K BEには、オプションとしてハンドトラッキングモジュールやNVIDIAのGPUを付属させることも可能です。Pimaxのサイトでは、ハンドトラッキングモジュールと、SteamVR 2.0ベースステーションの同梱版も販売されています。同梱版の発送時期は判明していません。

スペック概要

スペック概要は公式サイトによると下記のとおりです。

Pimax 8K

ディスプレイ

CLPL(カスタム液晶ディスプレイ)

解像度

片眼当たり3,840 × 2,160
(両眼7,680 × 2,160)

コンテンツ入力

2,560 × 1,440以上

Motion to Photon Latency
(動作から表示までにかかる時間)

15ミリ秒未満

リフレッシュレート

80Hz、ブレインワープ対応

視野角

~200度(対角方向)

オーディオ

3.5mmオーディオジャック、内蔵マイクロフォン

出力

USB 2.0/3.0, DP 1.4

トラッキング

SteamVR 1.0/2.0

コンテンツ

SteamVR/Oculus Home(※)

装着

調節可能ヘッドセットストラップ、IPD(瞳孔間距離)調整、VRフレーム

GPU要求スペック

NVIDIA GeForce GTX 1080Ti 、AMDの同等以上製品

Pimax 5K Plus

ディスプレイ

CLPL(カスタム液晶ディスプレイ)

解像度

片眼当たり2,560 × 1,440
(両眼5,120 × 1,440)

コンテンツ入力

2,560 × 1,440

Motion to Photon Latency
(動作から表示までにかかる時間)

15ミリ秒未満

リフレッシュレート

90Hz、ブレインワープ対応

視野角

~200度(対角方向)

オーディオ

3.5mmオーディオジャック、内蔵マイクロフォン

出力

USB 2.0/3.0, DP 1.4

トラッキング

SteamVR 1.0/2.0

コンテンツ

SteamVR/Oculus Home(※)

装着

調節可能ヘッドセットストラップ、IPD(瞳孔間距離)調整、VRフレーム

GPU要求スペック

NVIDIA GeForce GTX 1070、AMDの同等以上製品

toomasu1

(※編集部注:Oculus HomeはこれまでOculus社製のヘッドセットのみの利用可能となっており、Pimax社製のデバイスでどのように利用するのかは不明)

Pimax 5K BEのスペックは、有機ELディスプレイ使用、リフレッシュレート85Hzという点以外は5K Plusと同内容です。5K BEは期間限定の発売とされています。

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集