デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ISISが破壊した遺跡をVRで蘇らせる クラウドファンディング開始

VRを利用して史跡や遺跡などを保存・記録し、未来に向けて残すプロジェクトが進行しています。NPOのArk/k Projectは、クラウドファンディングサイトKickstarterでキャンペーンを開始し、VRアプリ『Perpetuity | Palmyra』の資金を集めています。

『Perpetuity | Palmyra』は、ユネスコの世界遺産にも登録されているシリアの古都パルミラの遺跡を、VRを使って再構築するプロジェクトです。『Perpetuity | Palmyra』では、ユーザーがパルミラ遺跡を探索することが可能になるとのこと。同遺跡は2015年に過激派組織ISISに破壊され、現在は荒廃した土地だけが残されています。

写真を集めて古都を再現

本プロジェクトはクラウドソーシングのフォトグラメトリーを活用し、世界中から何千枚にもおよぶパルミラ遺跡の写真を集め、破壊された建物を3Dで再構築するというもの。同団体は他のプロジェクトでも同様の技術を使用しており、過去には建造100年の汽車を撮影した15,000枚の画像を用いて、まるで本物と同じような3Dデータを制作しています。

https://www.youtube.com/watch?v=-9myqs31hXE

Arc/K Projectのエグゼクティブ・ディレクターのBrain Pope氏は、「世界中の全ての遺産は、私達の生活にとってとても重要です。今回のプロジェクトは、ISISがパルミラを破壊したというトラウマ体験から立ち直ることにも役立っています。シリアの人々が、文化遺産の保存よりも人命の救済と人道的努力に重点を置くことは賢明な選択です。このプロジェクトでは、市民の人々が失われた遺産の写真を探すため、過去を掘り起こすという機会が生まれました。このようなエンパワーメントは、地域の人々に影響を与えるだけでなく、文化遺産を保存し未来の世代に残すことができると信じています。」と語っています。

目標額は約800万円

本プロジェクトはパルミラを復元するためのデータを提供し、文化遺産保存の重要性を伝える教育手段として活用することもできます。現在Kickstarterキャンペーンで2018年4月5日までに75,000ドル(約800万円)の調達を目標としており、25ドル(約2,700円)のプレッジを行うと、リワードに『Perpetuity | Palmyra』以外にもArk/K Projectのエクストラコンテンツをダウンロードできます。

Pope氏は金額設定について「もしかしたら75,000ドルは高額と思われるかもしれませんが、技術研究やVR開発、加工処理に資金を分配すると、イノベーションにはそれほど残りません。仮に私たちが500,000ドル(約5,300万円)もの金額を調達することができれば、さらなる詳細を追加したり、教育分野へプロジェクトを拡大するでしょう。たとえば、文化遺産の保存やフォトジオメトリー、パルミラのVR体験を通して学ぶ歴史学の重要性など、VRを使った教育を構想しています」と語りました。

本プロジェクトはシリアの紛争が終わるまで、シリア文化の一時的な保存記録として機能します。シリアの人々が自身のアイデンティティの一部を再発見し、再構築するための重要なツールとなることが期待されます。同団体は、この悲劇的な事件に影響を受けた人々がコンテンツにアクセスしやすくなる取り組みも行っています。

2年以内の完成を目指す

Pope氏は「18ヶ月から24ヶ月以内に『Perpetuity | Palmyra』のバージョン2を完成させることを目指しています。予期せぬ遅滞が発生した場合は、出資者に最新情報をお伝えします。」と述べ、「本プロジェクトでは、詳細に描かれたパルミラの遺跡物を少なくとも12セット構築することを考えています。高品質な3Dモデルを完成させるため、何千枚もの写真を探し、世界中の人々に連絡をとりアーカイブ資料をかき集めることに多くの時間を費やします。このようなマルチプロセスに3-6ヶ月かかることを予想しています」と話しています。

(参考)UploadVR



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

ユニフォームを見るとバルサの選手が出現 楽天カフェでMR導入

2018/03/16 19:00 イベント情報

バーチャルYouTuberが公式キャスター務める番組開始

2018/03/16 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集