デイリーランキング

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

株式会社CyberVが解散……複数のVTuberを稼働するシステムなど運用

業界動向

2020/07/07 18:53

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

場の共有を実感できる? Microsoft Teamsに新機能

活用事例

2020/07/09 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで自動車開発を効率化、パナソニックグループが活用

パナソニックグループのオートモーティブ社は、自動車用コクピットのヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)検証用VRシミュレーターを開発しました。VRシミュレーターを活用することにより、自動車のコックピットの仕様策定や意匠決定の効率化を図ります。

オートモーティブ社は、UIとUXを検証する2種類のシミュレーターを開発しました。UIシミュレーションは、VRヘッドセットを用いてHMIを検証するためのもので、実際の操作とそれによる表示変化をインタラクティブに検証可能です。本検証を通して、コックピットの操作表示の仕様策定を効率化を図ります。

一方、UXシミュレーションはVRヘッドセットを使わずに、壁と床スクリーンに映像を投影し、乗り込みから降車までの一連の乗車シーンを被験者が動きながら検証できます。被験者の動きに沿った表示の変化とコックピットの意匠を同時に体感することが可能になり、これにより表示仕様や意匠決定の効率化をねらいます。

今後、同社はこれら2種類のVRシミュレータを活用しながら自動車用コックピットの搭載機器を開発し、カーメーカーへの提案を行うとしています。

なお、10月24日から東京ビッグサイトで開催予定の「東京モーターショー2019」のスズキ株式会社展示ブース内「WAKUWAKUタイムトラベラー」にて、UXシミュレーションのVRシミュレーターを活用した展示が行われます。

(参考)パナソニック株式会社 プレスリリース


ミライアカリが投稿したドミノ・ピザのキャンペーン動画が公式に採用?

2019/10/23 18:36 VTuber 最新ニュース一覧

VRからARへ転換? サムスン、新ARヘッドセットを特許出願

2019/10/23 18:36 業界動向
VR/AR/MR 用語集