デイリーランキング

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

セミナー・カンファ

2020/02/21 08:39

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

Magic Leap社が東京勤務の求人を募集中 国内オフィス開設か

業界動向

2020/02/20 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

3Dモーキャプ「OptiTrack」カメラ新製品の国内販売が開始

モーションキャプチャーシステム「OptiTrack」の国内販売代理店であるアキュイティー株式会社は、OptiTrackのPrimeシリーズカメラの後継となる「PrimeXシリーズ」を1月27日より販売開始しました。

PrimeXシリーズのリリースに伴い、従来のPrimeシリーズは販売を終了しますが、PrimeX シリーズと併せて使用することが可能です。また、Primeシリーズのサポートは引き続き対
応されます。

NaturalPoint社が提供する「OptiTrack」は、様々なモーションキャプチャソフト・ツールと連携でき、動画製作やナビゲーション、人体運動分析などに応用できるモーションキャプチャシステムです。新たに国内販売される「PrimeXシリーズ」は、10bitセンサを搭載。カメラボディのフォルムが⼀新されています。

今回リリースされるのは以下の4製品です。
・OptiTrack PrimeX 41(Prime 41の後継)
・OptiTrack PrimeX 22(Prime 17Wの後継)
・OptiTrack PrimeX 13(Prime 13の後継)
・OptiTrack PrimeX 13W(Prime 13Wの後継)

スペック概要

 PrimeX 41

PrimeX 22

 PrimeX 13

 PrimeX 13W

解像度

410万画素
(2048x2048px)

220万画素
(2048x1088px)

130万画素
(1280x1024px)

130万画素
(1280x1024p)

フレームレート

30-180fps

30-360fps

30-240fps

30-240fps

水平視野角

51度

79度

56度/42度

82度/70度

(参考)アキュイティー株式会社 公式サイト


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

カメラでピアノを検出、“ARピアニスト”が演奏してくれるアプリが開発中

2020/01/28 19:00 話題

ウーバーイーツの“AR宅配ゲーム”、プレイ人数は100万人

2020/01/28 19:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集