デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

OculusのVRブラウザ「Carmel」 開発者用プレビュー版公開

Oculusは、WebVRブラウザ「Carmel」の開発者向けプレビュープログラムを発表しました。今年初めにサンノゼのOculus Connect 3で発表されたCarmelは、VRヘッドマウントディスプレイを介して、ブラウザ上のVRコンテンツを展開することに特化したVRブラウザとなっています。

WebVRコンテンツには、WebGLおよびWebVR APIを使用して構築された3Dコンテンツと、VRで動作するように拡張された2Dコンテンツが含まれます。 これは、これまでのwebページベースの視聴体験から、完全な3Dコンテンツまでさまざまです。

開発者はCarmelを使用して、VRHMDに合ったVRコンテンツを開発することができます。新しいVRHMDや他のVRデバイスがリリースされると、Carmelフレームワークは自動的にコンテンツのアップグレードを行い、すべてのブラウザとデバイスで動作するようになるとのこと。

開発者は、最新のWebVR APIにアクセスしてWebVR対応ブラウザにアクセスすることなく、WebVRコンテンツを作成することができ、Gear VRを通してテストすることができます。

Carmelのプレビュー版は、Oculus StoreのGear VR用アプリとして利用可能です。 Carmelを起動すると、WebVRベースのオンラインギャラリーに入ることができ、利用可能なコンテンツを探すことができます。

Carmelのコンシューマー向けの提供はまだ発表されていません。 Carmelの詳細については、Oculusの公式ブログにも参考情報が記載されています。

(参考)

View WebVR Content with Oculus VR’s Carmel

http://www.vrfocus.com/2016/12/view-webvr-content-with-oculus-vrs-carmel/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです


YouTubeで400万再生超えしたリプトンの360度動画とは?

2016/12/13 19:00 VR動画

ガンダムのVRアトラクション『ダイバ強襲』大阪に登場

2016/12/13 19:00 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集