デイリーランキング

フェイスブックが「Oculus Quest 2」10月発売、スマートグラスも2021年にリリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/23 08:00

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

マイクロソフト、MR開発ツール「Azure Object Anchors」を公開。トヨタらも活用

開発

2020/09/23 19:30

VR手術トレーニングのOsso VRが1,400万ドル調達 コロナで導入急増

投資

2020/09/24 12:00

8年ぶりの新型Leap Motion VR/ARデバイスに組み込めるモジュール発売

テック

2020/09/21 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「ポケモンGO」のナイアンティック、総額100万ドルの開発者向けコンテスト開催

スマートフォン向けARゲームの「ポケモンGO」や「Ingress」などの開発元であるナイアンティック(Niantic)は、賞金総額100万ドルの開発者向けコンテスト「Beyond Reality」を開催します。ゲームを中心としつつ、他の分野とゲームとを結びつけるようなアイデアを募集しているとのこと。

ナイアンティックは、AR技術と地図情報データをベースに、「Ingress」や「ポケモンGO」など、地球全体を舞台にした「外に出る」ゲームを開発、提供しています。2018年6月には「リアル・ワールド・プラットフォーム」を発表し、複数人がが同時にAR空間を共有できる、マルチプレイヤーAR技術などに取り組んでいます。

5人以上でチームを作り3ヶ月で開発

今回のコンテスト参加者は5人以上で1つのチームを作り、後日サンフランシスコで開催されるデモデイで成果を披露することを目標に、3ヶ月間で開発を行います。採択された10チームは、「リアル・ワールド・プラットフォーム」を利用して開発を進めます。

ナイアンティック・エンジニアチームの定期的なアドバイスやディスカッションに加え、ナイアンティック本社にて役員へプロジェクト紹介などもあるとのこと。もっとも魅力的なプロジェクトとチームには総額100万ドルの賞金プールから報酬が贈られます。

ナイアンティックは「コンテストはゲームを中心に想定していますが、定義はかなり広範囲に考えています。身体を動かすこと、ソーシャル、トラベル、ショッピングなどの他の分野とゲームとを結びつけるようなアイデアも、お気軽に応募ください」とコメントしています。

(参考)Niantic 公式


バーチャルキャスト、3Dアバター・データ投稿サービス「THE SEED ONLINE」発表

2018/12/21 15:12 開発

ピクシブ、3Dモデル投稿・共有サービス「VRoid Hub」提供開始

2018/12/21 15:12 開発