デイリーランキング

VR体験用の車輪ブーツ「Ekto One」が登場 どれだけ歩いても部屋の壁に激突しない

話題

2022/01/26 14:18

市販の寿司パックを豪華にしてくれるインスタグラムのエフェクトを試してみた

AR/MR

2022/01/26 19:24

【ポケモンGO】「アルセウス」発売記念の着せ替えアイテム配信! 無料ダウンロード可能

ポケモンGO

2022/01/28 12:33

【ポケモンGO】GOジムトレーナーコンテスト開催中 「Pokémon GO Tour」に登場するチャンス

ポケモンGO

2022/01/27 12:58

【ポケモンGO】ソフトバンクが「Pokémon GO Tour」チケットが当たるキャンペーン開始

ポケモンGO

2022/01/28 13:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

イーロン・マスク氏率いるNeuralink、「考えるだけで操作」する事例を公開。サルがコントローラー無しでピンポンゲーム

VRでの新たな操作方法として注目されている「思考」。直近ではSteamVRを提供するValveもBCI(Brain Computer Interface)搭載デバイスの開発を進めるなど、様々な企業が「考えるだけで操作できるデバイス」に取り組んでいます。

この実現を予期するような動画が、テスラのイーロン・マスク氏率いるNeuralinkから公開されました。物理的なコントローラーを一切使わず、サルがコンピューターゲームをプレイするというものです。

ジョイスティック使わず「ピンポン」をプレイ

この実験ではサルの大脳皮質運動野の手と腕の動きを司る部分に、2つの「N1 Link」を埋め込みました。「N1 Link」は神経信号を処理・刺激・伝達するデバイスで、神経信号を検出するための電極を備えた極小のパーツが付属しています。

動画の前半では、サルはジョイスティックを使い「ピンポン」の画面を操作しています。この時の神経活動を「N1」が記録。後半では記録したデータを使うことで、物理的なコントローラーを一切使わず、サルが「ピンポン」をプレイできるようになっています。

NeuralinkはBCI技術の応用について、「四肢に麻痺を持つユーザーの脳の電気信号を読み取り、それを使って筋肉や神経を刺激します。するとユーザーは、再び手足を動かせるようになる可能性が期待できます」とコメントしています。

フェイスブックやValveも研究

VR業界ではFacebookやValveが脳の動きを使ったコントロールを研究しているほか、BCIを実現したとするARデバイスも発表されています。

Valveのブレイン・コンピューター・インターフェイス搭載デバイス「Galea」開発者版が2022年前半に登場予定 | Mogura VR

Valveのブレイン・コンピューター・インターフェイス搭載デバイス「Galea」開発者版が2022年前半に登場予定 | Mogura VR

MoguraVR

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中 | Mogura VR

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中 | Mogura VR

MoguraVR

考えるだけで操作できるARデバイス「Cognixion One」2021年内リリース予定 | Mogura VR

考えるだけで操作できるARデバイス「Cognixion One」2021年内リリース予定 | Mogura VR

MoguraVR

2020年に日本で開催された開発者会議「XR Kaigi 2020」では、このNeuralinkを取り上げた講演も行われました。該当部分は、下記リンク先動画31:15頃から視聴できます。

https://www.youtube.com/watch?v=6F9xrW9oVkg

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

宇宙人に誘拐される戦慄のVRドラマが発売

2021/04/15 18:30 ゲーム・アプリ

ドワンゴの「VR授業プログラム」で学びは変わるのか 実際に体験してみて分かったこと

2021/04/15 18:30 活用事例