デイリーランキング

ホロライブ「ヴァイスシュヴァルツ」に登場、NIJISANJI ENからVTuberグループがデビュー【週間VTuberニュースまとめ】

VTuber

2021/05/15 19:30

グロすぎるVR剣闘ゲーム「GORN」Quest版が日本語に対応

ゲーム・アプリ

2021/05/14 11:37

【ドラクエウォーク】35周年イベント開催! 初代「ドラクエ」が復刻中

ドラクエウォーク

2021/05/14 11:06

今すぐVTuberになれる! お手軽ツール32選を徹底紹介(2021年最新版)

VTuber

2021/04/11 20:00

にじさんじと「ばかうけ」がコラボ、ホロライブ カードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」に登場【VTuberデイリーニュース 5/12号】

VTuber

2021/05/13 15:58

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

イーロン・マスク氏率いるNeuralink、「考えるだけで操作」する事例を公開。サルがコントローラー無しでピンポンゲーム

VRでの新たな操作方法として注目されている「思考」。直近ではSteamVRを提供するValveもBCI(Brain Computer Interface)搭載デバイスの開発を進めるなど、様々な企業が「考えるだけで操作できるデバイス」に取り組んでいます。

この実現を予期するような動画が、テスラのイーロン・マスク氏率いるNeuralinkから公開されました。物理的なコントローラーを一切使わず、サルがコンピューターゲームをプレイするというものです。

ジョイスティック使わず「ピンポン」をプレイ

この実験ではサルの大脳皮質運動野の手と腕の動きを司る部分に、2つの「N1 Link」を埋め込みました。「N1 Link」は神経信号を処理・刺激・伝達するデバイスで、神経信号を検出するための電極を備えた極小のパーツが付属しています。

動画の前半では、サルはジョイスティックを使い「ピンポン」の画面を操作しています。この時の神経活動を「N1」が記録。後半では記録したデータを使うことで、物理的なコントローラーを一切使わず、サルが「ピンポン」をプレイできるようになっています。

NeuralinkはBCI技術の応用について、「四肢に麻痺を持つユーザーの脳の電気信号を読み取り、それを使って筋肉や神経を刺激します。するとユーザーは、再び手足を動かせるようになる可能性が期待できます」とコメントしています。

フェイスブックやValveも研究

VR業界ではFacebookやValveが脳の動きを使ったコントロールを研究しているほか、BCIを実現したとするARデバイスも発表されています。

Valveのブレイン・コンピューター・インターフェイス搭載デバイス「Galea」開発者版が2022年前半に登場予定 | Mogura VR

Valveのブレイン・コンピューター・インターフェイス搭載デバイス「Galea」開発者版が2022年前半に登場予定 | Mogura VR

MoguraVR

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中 | Mogura VR

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中 | Mogura VR

MoguraVR

考えるだけで操作できるARデバイス「Cognixion One」2021年内リリース予定 | Mogura VR

考えるだけで操作できるARデバイス「Cognixion One」2021年内リリース予定 | Mogura VR

MoguraVR

2020年に日本で開催された開発者会議「XR Kaigi 2020」では、このNeuralinkを取り上げた講演も行われました。該当部分は、下記リンク先動画31:15頃から視聴できます。

https://www.youtube.com/watch?v=6F9xrW9oVkg

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


宇宙人に誘拐される戦慄のVRドラマが発売

2021/04/15 18:30 ゲーム・アプリ

ドワンゴの「VR授業プログラム」で学びは変わるのか 実際に体験してみて分かったこと

2021/04/15 18:30 活用事例
VR/AR/MR 用語集