デイリーランキング

VR触覚デバイスのexiiiが解散……製造業向け狙うも「牽引力足りず」

業界動向

2020/10/29 18:00

シンガポール発の新VRデバイス「DecaGear」多機能・高解像度で低価格、しかし疑問視する声も

業界動向

2020/10/27 12:01

JVCケンウッドが「現実も見れる新型HMD」を開発中、シミュレーション関連に照準

業界動向

2020/10/29 12:10

サムスンとスタンフォード大、最大10,000ppiの超高解像度有機ELディスプレイ開発

テック

2020/10/28 19:30

ガラス大手のコーニングが提携、次世代ARデバイスに向け一歩

業界動向

2020/10/28 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで使えるアバターサービス、アバター向けの着せ替えデータなども提供へ


VR/AR向けの着せ替えプラットフォームやキャラクター管理システムを提供するMorph 3Dは、2017年からVRアーティスト向けのサービスを拡大することを発表しました。


Morph 3DのCOOマット・ウィルバーン氏は、VR市場の発展とMorph 3Dアーティストツールのニーズの増加に伴い、ゲームメーカーとAR/VR領域のアーティストのネットワークを広げたいと述べています。

Morph 3Dのネットワークに関わるアーティストはおよそ1,000人。Morph 3Dのキャラクタープラットフォームにある彼らの作品は、Morph 3Dのエンジンによって他の開発者も使用することができます。また、Morph 3Dのデモアプリ「Ready Room」は400種ほどの衣類データのサンプルを提供しています。

Morph 3Dではアーティストたちには買い切り形式か印税形式か、などの選択があり、アーティストに作品をお金にするチャンスを与えるだけでなく、開発者に対してアーティストたちの資源を利用する機会を与えるサービスとなっています。
 
(参考)
 
Morph 3D计划构建全球最大VR虚拟化身服装库
http://hy.87870.com/news/details-19959.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。


NHKなど、SXSWにドーム型×8K×モーションライド×サザン楽曲のVR体験を出展

2017/03/07 19:20 イベント情報

【HTC Vive新作】全方位3次元シューティングなど3作品

2017/03/07 19:20 ゲーム・アプリ