デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで使えるアバターサービス、アバター向けの着せ替えデータなども提供へ


VR/AR向けの着せ替えプラットフォームやキャラクター管理システムを提供するMorph 3Dは、2017年からVRアーティスト向けのサービスを拡大することを発表しました。


Morph 3DのCOOマット・ウィルバーン氏は、VR市場の発展とMorph 3Dアーティストツールのニーズの増加に伴い、ゲームメーカーとAR/VR領域のアーティストのネットワークを広げたいと述べています。

Morph 3Dのネットワークに関わるアーティストはおよそ1,000人。Morph 3Dのキャラクタープラットフォームにある彼らの作品は、Morph 3Dのエンジンによって他の開発者も使用することができます。また、Morph 3Dのデモアプリ「Ready Room」は400種ほどの衣類データのサンプルを提供しています。

Morph 3Dではアーティストたちには買い切り形式か印税形式か、などの選択があり、アーティストに作品をお金にするチャンスを与えるだけでなく、開発者に対してアーティストたちの資源を利用する機会を与えるサービスとなっています。
 
(参考)
 
Morph 3D计划构建全球最大VR虚拟化身服装库
http://hy.87870.com/news/details-19959.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

NHKなど、SXSWにドーム型×8K×モーションライド×サザン楽曲のVR体験を出展

2017/03/07 19:20 イベント情報

【HTC Vive新作】全方位3次元シューティングなど3作品

2017/03/07 19:20 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集