デイリーランキング

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

VRストリーミング配信のNextVR、従業員の大規模なレイオフへ

業界動向

2019/01/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

レノボ、一体型VRヘッドセット「Mirage Solo」国内で5月11日発売 税別51,200円

 
レノボ・ジャパン株式会社は、一体型VRヘッドセット「Mirage Solo(ミラージュ・ソロ)」を国内向けに5月11日より販売を開始することを発表しました。価格は51,200円(税別)。

また、同日に180度二眼カメラ「Mirage Camera(ミラージュ・カメラ)」の販売も開始します。価格は35,800円(税別)。

両製品は4月24日より予約販売が始まっています。

レノボの一体型VRヘッドセット「Mirage Solo」

https://www.youtube.com/watch?v=KMy7uiDDAPg

Mirage Soloはレノボが開発した一体型VRヘッドセットです。スマートフォンやPCを必要とせず、ヘッドセット単体だけでVR体験ができます。プラットフォームは、グーグルのDaydreamに対応しています。

本製品は、グーグルのインサイドアウト式モーショントラッキング技術「World Sense」が搭載されています。外部センサーなしで、しゃがんだり横に身体を傾けたりと身体を動かすことができます。

CES2018での体験レポートはこちらです。
https://www.moguravr.com/mirage-solo-report/

ポケットサイズの180度二眼カメラ「Mirage Camera」

Mirage Cameraは、VR向けに没入感のある映像を簡単に撮影することができる180度二眼カメラです。画質は4Kでライブストリーミングも可能。画角は上下180度×左右180度です。撮影したものは、YouTubeやGoogle Photosに直接アップロードすることができます。

本製品は三脚へ装着し、スマートフォンと連動してプレビュー画面や操作することもできます。スポーツや動物など動きの予測できない対象物は、カメラを定点で配置し、後から頭を動かして見るといった活用も挙げられています。

「Mirage Solo」スペックの概要

ディスプレイ

QHD 2560×1440 LCD

視野角

110度

寸法

長さ:269.5mm、幅:204mm、高さ:179.9mm

重量

約645g

バッテリー

4000mAh

駆動時間

約2.5時間

発売日

2018年5月11日

価格

51,200円(税別)

「Mirage Camera」スペックの概要

カメラ

デュアル魚眼カメラ(1300万画素)

寸法

長さ:105mm、幅:55mm、厚さ:22mm

重量

約139g

視野角

左右180度×上下180度

ビデオ

4K解像度(3840×2160)

手ぶれ補正

YouTubeの6軸手ぶれ補正対応

記録媒体

16GB、最大128GBのMicro SDカード対応

互換性

Android/iOS/Daydream/YouTube再生対応

クラウドサービス

YouTube、Google Photosにアップロード可能

通信機能

802.11b/g/n/ac、Bluetooth 4.2

発売日

2018年5月11日

価格

35,800円(税別)

VRでトラウマ克服、性犯罪被害の治療に取り組む

2018/04/24 13:07 話題

めぐみんと一緒に添い寝…!?『このすば』VRアプリ

2018/04/24 13:07 ゲーム・アプリ