ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.07.29

ARで「マジック:ザ・ギャザリング」に“魔法”をかける イラストが動き自動翻訳も

世界中にファンを持つトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(Magic: the Gathering/MtG)」。このカードを管理するアプリに、カードのイラストをアニメーションさせたり、カメラを通してリアルタイムに翻訳するAR機能が予定されています。

カードをスキャンしアプリで管理

「マジック:ザ・ギャザリング」は、1993年に発売されたトレーディングカードゲームです。複数のカードを組み合わせて対戦し、カードの種類は数万とも言われています。MtGは同ジャンルの祖とも呼ばれており、高額賞金の懸けられた世界規模の大会が毎年複数開かれるなど、高い人気を誇っています。

AR機能が搭載される予定の「MTG Manager」は、プレイヤーが手持ちのカードをスキャンすると、自動的に管理するアプリです。他言語のカードの翻訳や、ショップでの平均価格などの情報を得ることができます。また、カードの市場価値を随時確認する機能もあります。

情報が浮かび上がるAR機能、搭載時期は?

今回、開発元のBigARは、アプリにAR機能を追加しようとしています。カードをスキャンすると、描かれた絵がアニメーションになって浮かび上がる機能です。カメラビューを通して、リアルタイムに翻訳したり、情報を提示することも可能になります。

https://www.youtube.com/watch?v=FjVw9nispjo

この機能はまだ実際に搭載されておらず、将来的なアップデートの中で実現が期待されています。BigARは同様のアプリを、「ポケモンカードゲーム」「遊☆戯☆王」といった他の人気カードゲーム向けにも開発しているため、AR機能の対応は、首を長くして待つ必要があるかもしれません。

3D化を可能にするARツールが多数登場

このAR機能は、画像認識の技術を用いて開発しています。今日では、アップルのARKitやグーグルのARCore、さらにフェイスブックのARカメラプラットフォームなど、数多くのモバイル向けツールが発表されています。これらのツールを使うことで、カード、ポスター、コミックといったあらゆる2Dメディアで、画像認識と組み合わせて3D画像に変えることが可能なりす。

AR機能の実装時期は未定ですが、今後のアップデート情報に注目が集まります。

アプリ概要

アプリ名

MTG Manager

価格

無料(アプリ内課金あり)

対応言語

英語、中国語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語

対応OS

iOS10.0以上、Android5.0以上

ダウンロード

App Store/Google Playより

ARのプラットフォーム、活用事例などはこちらの記事で詳しく紹介しています。

“AR”とは? 最新情報やARアプリ、活用事例など紹介 | Mogura VR

“AR”とは? 最新情報やARアプリ、活用事例など紹介 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Next Reality

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

レビュー投稿者に
Amazonギフト5,000円を毎月抽選で贈呈!
Mogura VR運営
VR体験施設の口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集