デイリーランキング

Quest向け非公式ストア「SideQuest」Oculus創業者らから65万ドル資金調達

投資

2020/09/26 18:30

フェイスブックがVRの日本展開加速、マイクロソフトがMR開発ツール「Azure Object Anchors」公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/28 08:00

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

ソーシャルVRアプリ「Bigscreen」CEOが“フェイスブック税”に苦言、アップルとEpicの余波ここでも?

業界動向

2020/09/28 11:32 New

フェイスブックが「Oculus Quest 2」発表、33,800円からで10月13日発売

業界動向

2020/09/17 02:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Oculusの開発者支援プログラム「Launch Pad」参加者募集中

Oculusは、VRコンテンツ制作者の支援を目的としたプログラム「Launch Pad」の参加者を募集しています。参加資格を得ると、ブートキャンプや開発者会議への参加の他、Oculus社員らから支援を受けてアプリケーションを開発。プロトタイプ化を目指します。

4ヶ月間でコンテンツ開発

このプログラムは、VRコンテンツ開発者、クリエイターにトレーニングやサポートを提供し、作品のリリースを支援することが目的です。2016年に開始し、今回で5回目となります。

応募者から最大100名が選出され、対象者はまず、9月にブートキャンプに参加。ハードウェアの提供、開発者会議Oculus Connectへの参加といった支援を受けます。2020年は、“バーチャル”ブートキャンプが開催されるとのこと。

その後3ヶ月間の開発や教育期間を経て、アプリケーションの制作を継続します。期間を通じ、業界の先端の技術者、Oculusのエキスパートらがサポートを行います。2021年の1、2月にプロトタイプのデモを発表し、優秀者はグラントを獲得できるという流れです。

また希望する参加者は、追加の資金獲得に申込することも可能です。Oculusは最大で総額25万ドル(約2,600万円)のスカラシップを用意し、プログラム終了までの期間、応募を受け付けます。

応募締切は8月20日まで、国籍による制限はありません。プログラムへの応募はこちら(英語サイト)。詳細は公式サイトにて紹介されています。

(参考)OculusLaunch Pad


【Oculus Rift S】カヤックで基地に潜入せよ! 新作VRFPSレビュー

2020/08/05 19:32 ゲーム・アプリ

VRChat謎解きワールドの公式サイト公開 ワールドの広さは約38km²

2020/08/05 19:32 話題