デイリーランキング

中国発の“折り畳めるARグラス” 2020年発売へ

テック

2020/01/20 11:30

レノボ、新一体型VRヘッドセットを発表 学校教育プログラム向けに

業界動向

2020/01/20 19:30

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

「ARグラスのブレークスルーは2020年代」ザッカーバーグ語る、介護向けVRスタートアップの資金調達先に注目  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/20 10:04

HoloLens 2、一部のデバイスで表示に問題か。マイクロソフトは「対応中」

業界動向

2020/01/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

KDDIら、高速バスでVR体験 新サービスを提供開始

KDDI株式会社は、アーティストのライブ会場へと向かう高速バスの移動中にVRコンテンツを楽しめるサービス「ライブバスVR」の提供を開始しました。本サービスは移動ソリューションを提供するWILLER株式会社とともに提供をします。

ライブバスVRでは、オリジナル特典の提供に加え、バス車内でKDDIが制作した限定VRコンテンツの体験が可能となっており、楽しみながらライブ会場への移動を行えるサービスとなっています。

ライブバスVRは、バス乗車時に1人1台のVRゴーグル「ハコスコ」が提供され、自分のスマートフォンを装着することでVRコンテンツを楽しめることができます。バス1台につき1台の「ハコスコDX2」も用意されているとのこと。

本サービスの第1弾として、2018年1月1日に行われる5人組ダンスロックバンド「DISH// (ディッシュ)」の単独ライブ「DISH// 日本武道館’18元旦 単独公演」のツアーバスでライブバスVRの提供を行います。

ライブバスVR 第1弾

第1弾となる「DISH//」 のライブバスVRでは、360度見回せる映像の中でメンバーたちとの雑談やデート、告白などのシーンを体験できます。また、バイノーラル音源の導入により、まるでその場にいるような音声の臨場感も味わえます。

同ライブバスVRでは、「DISH//仕様のオリジナルハコスコ」を購入も可能となっており、帰宅後も限定VRコンテンツを楽しめることができるとのことです。

さらに、2017年9月末からは、東京・品川にあるカラオケ店JOYSOUNDにて導入されているVRサービス「KDDI カラオケVR」にて「DISH//」の限定VRコンテンツの一部を先行で配信されます。

KDDIは今後、他のアーティストのライブバス、観光バス、鉄道などの移動ソリューションでVRコンテンツの配信などを検討していくとのことです。

ライブバスVR 第1弾の概要

 
「DISH// 日本武道館’18元旦 オフィシャルバスツアー」
 

出発日

2017年12月31日、2018年1月1日
※出発日は、出発地によって異なる

出発地

大阪、名古屋、仙台

対象イベント

公演名: DISH// 日本武道館’18元旦 単独公演
日時: 2018年1月1日
場所: 日本武道館

「DISH//」オフィシャルサイト
http://dish-web.com/

ライブバスVRの利用料金

無料
※別途、オフィシャルバスツアーの旅行代金が発生

URL

http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/live/dish/

(参考)
高速バスの移動中に臨場感溢れるVRコンテンツが楽しめる「ライブバスVR」を提供開始 / KDDI ニュースリリース
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/08/31/2655.html


Netflixオリジナルアニメ『ボルトロン』VRゲーム化

2017/09/01 13:00 ゲーム・アプリ

日本マイクロソフト、MRパートナープログラムを国内で開始 博報堂ら参画

2017/09/01 13:00 活用事例
新規CTA