デイリーランキング

VRフィットネスマシン「ICAROS」個人向け販売がスタート、約25万円で

テック

2018/11/12 18:30

HTCが新VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」発表、フェイスブックは次世代デバイス「Quest Pro」の可能性に言及 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/05/17 08:00

月間ユーザー1億人以上、時価総額4兆円……話題沸騰のRobloxはVRにも強い意欲か

業界動向

2021/05/14 19:00

最近話題の「メタバース」ってなに? 概要や最新動向がわかるセミナーを5月25日オンライン開催

セミナー

2021/05/14 20:00

「HTC Vive Pro 2」と「Vive Focus 3」後付けモジュールでアイトラッキングに対応

業界動向

2021/05/14 12:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRソリューション開発のジョリーグッド 総額約4億円の資金調達

VR×AIソリューションを開発する株式会社ジョリーグッドが、総額約4億円の資金調達を行ったことが明らかになりました。今回の調達資金は、サービスの拡充と開発・営業体制の強化に当てられるとのことです。

出資元は、ディップ株式会社、株式会社エースタートの2社です。

ジョリーグッドは、VRコンテンツを事業に導入できる、テレビ局や制作会社向けのVRソリューション「GuruVR Media Pro」を開発しています。本サービスは2016年6月より提供を開始し、これまでに北海道放送の「HBC VR」、東海テレビの「VR TOKAI」、テレビ西日本の「VR九州」、鹿児島テレビの「KTS VR」、MTS&プランニングの「アクアマリンふくしまVR」、などに採用されています。

https://www.youtube.com/watch?v=O9XCVw9c9tQ

また、同社はVRコンテンツの属性解析とユーザー視聴行動の解析を行う人工知能エンジン「VRCHEL」の開発も行っています。VRコンテンツの解析とユーザー行動パターンを学習することにより、クリエイターや媒体、ユーザーなどの相関性を学習し、最適な組み合わせを提案することが可能とのことです。

本エンジンは「VR TOKAI」の旅番組「絶景×絶景」や、フィットネスと観光VRソリューションを組み合わせた『Guru Chari VR』などに活用されています。

(参考)
VR×AIソリューションを開発するジョリーグッド、総額4億円の資金調達を実施。ディップ、エースタートから / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000020924.html


The Game Awards、ノミネートのVRゲーム5作品発表

2017/11/17 12:30 ゲーム・アプリ

VRでサイクリング リハビリ施設などで活用見込む

2017/11/17 12:30 トレーニング・研修