デイリーランキング

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

業界動向

2020/10/19 13:00

ファミリーマートが研修にVR採用・導入拡大、自動車向けARディスプレイ企業が5,000万ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/10/19 08:00

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催

セミナー

2020/10/14 12:02

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

セミナー

2020/10/19 15:29

米MicroVision、わずか4.4gのスマートグラス用ディスプレイモジュールを開発

テック

2020/10/15 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで楽しく運動 エアロバイクで各地を観光

VRはエンターテインメントの分野だけでなく、フィットネス・トレーニング分野においても活用がされています。

今回、フィットネスと観光VRソリューションを組み合わせた『Guru Chari VR』が制作されました。同ソリューションは、VRデバイスを装着しエアロバイクを漕ぎながら全国各地にあるアクティビティを体験できるものです。

『Guru Chari VR』では、エアロバイクを漕ぎながら、スノーモービルやドローン、ジェットコースター、カヌー、自転車などのコンテンツを視聴できます。開発は株式会社ジョリーグッドが行っています。

上記のコンテンツは、11月15日から17日まで幕張メッセで開催する「Inter BEE 2017」にてジョリーグッドブースにて体験ができます。

AIによる最適な空間要素を検出

また『Guru Chari VR』には、同社が開発するVR解析対応人工知能「VRCHEL(バーチェル)」が採用。コンテンツが持つ属性要素とユーザーの視聴行動パターン、エアロバイクの運動データを照合することでトレーニング効果に最適な空間要素を検出します。

ジョリーグッドは今後、プロスポーツやフィットネス機器メーカー向けに展開していく予定とのことです。

イベントの概要

イベント出展

「Inter BEE 2017」

開催期間

11月15日〜17日

会場

幕張メッセ
千葉市美浜区中瀬2-1

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

無料(登録制

ブース番号

ブース番号:6505

公式サイト

http://www.inter-bee.com/ja/

(参考)
ジョリーグッド、新VRソリューション「Guru Chari VR」を発表! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000020924.html


VR/ARを進化させる技術が続々 DCEXPO注目展示ピックアップ(後編)

2017/11/07 12:30 イベント情報

セコム、企業研修にVR活用 危険事例を疑似体験

2017/11/07 12:30 トレーニング・研修