デイリーランキング

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応

活用事例

2019/07/19 12:00

未来の乗り物をVRで体験 イーロン・マスクの次世代交通システム「ハイパーループ」

シミュレーション・接客

2019/07/19 11:45

マイクロソフトの「Remix 3D」終了へ

業界動向

2019/07/19 12:30

Unity公式カンファ「Unite Tokyo 2019」講演情報が一部公開、医療×VR活用事例やVRアニメ制作ツールなど

セミナー・カンファレンス

2019/07/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

岩手医科大学らがVRハンズオンセミナーを開催、集合研修向けシステムを使用

岩手医科大学と株式会社ジョリーグッドは、岩手県で開催される「第116回東北整形災害外科学会」にて、整形外科手術を体験するVRハンズオンセミナーを実施します。同社によれば、VRによるハンズオンセミナーは国内医療学会初の取り組みとのことです。

同学会で実施するVRハンズオンセミナーは、岩手医科大学付属病院整形外科にて3月に行われた椎体置換術の手技を、執刀医目線やベテラン看護師目線など複数の視点でVR体験できるというもの。患者の体内の状況を内視鏡や透視機器などの医療機器情報と合わせて見ることで、治療の進行をより詳細に把握することが可能です。

集合研修向けのVRシステムを使用

本セミナーには、ジョリーグッドが開発した集合VR研修ソリューション「GuruVR Multi Seminar」を使用。講師用タブレットアプリケーションから受講者用VRゴーグルの一斉再生や受講者の視野の投影など、VRを用いた集合研修を実現します。

「GuruVR Multi Seminar」のアノテーション機能により、講師が講師用タブレット端末で注視してほしいポイントに描画すると、受講者のVR空間にリアルタイム表示され、受講者の視点を誘導することが可能とのことです。

開催概要

イベント名

第116回東北整形災害外科学会

開催期間

2019年6月21日(金)〜6月22日(土)

開催場所

岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
いわて県民情報交流センター アイーナ(7F小田島組☆ホールほか)

公式ページ

https://plaza.umin.ac.jp/~tohoku116/

・ハンズオンセミナー概要

タイトル

VRハンズオン ‐X-Core2 Systemを用いた椎体置換術

講師

岩手医科大学 整形外科 遠藤寛興医師

日時

2019年6月22日(土)10:00~11:30(予定)

会場

研修室811

定員

10~15名

共催

ニューベイシブジャパン株式会社、株式会社ジョリーグッド

申し込み

https://plaza.umin.ac.jp/~tohoku116/handson.html

(参考)株式会社ジョリーグッド プレスリリース





沖縄に「マリカーVR」がやってくる! 浦添市に「VR ZONE Portal」登場、6月27日

2019/06/13 11:30 VR体験施設

バーチャル・コンシェルジュと投資を学ぶアプリ「iFreeタッチ」配信

2019/06/13 11:30 ゲーム・アプリ