デイリーランキング

株式会社CyberVが解散……複数のVTuberを稼働するシステムなど運用

業界動向

2020/07/07 18:53

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

Magic Leapの新CEO、現マイクロソフト役員が就任

業界動向

2020/07/08 12:00

商談前にVRで「予習」できるサービス、効果やメリットを先取り

活用事例

2020/07/08 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

小売業界向けにVRサービスを提供 伊スタートアップinVRsionが300万ユーロを調達

小売業界にサービスを提供するVRのスタートアップ、inVRsionが300万ユーロを調達しました。これにより、これまで調達した総額は450万ユーロとなります。

2015年に設立されたinVRsionは、小売スペース、ショールーム、製品、ショッピング体験のVRシミュレーションに特化した会社です。高精細なバーチャル店舗を再現し、ユーザーの動向をヒートマップなどで追跡します。

inVRsionの専用ソフトウェアShelfZoneは、、貿易関連のマーケティング交渉、買い物客の調査や研修などのB2Bアクティビティー、更にVRのイーコマースなどのB2Cアクティビティに利用できるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=y3yt6XkygJA

今回の新しい資金調達ラウンドには、Mainardo de Nardis(起業家およびOmnicom Groupの元CEO)や様々な投資家や著名人を含むアドバイザーが参加しました。

現在、コロナウイルスによる被害を削減するために、inVRsionはファッションおよび高級ブランドにおけるB2Bレベルでの流通や販売過程の効率化にも取り組んでいます。

inVRsionのCOOであるFabrizio Dini氏によると、3D技術を活用することにより商品の詳細、色、素材、仕上げをより的確に表示します。3D販売は、イーコマースのウェブサイトやVR & ARアプリケーションでの製品の視覚化の新しい基準となるでしょう。

(参考)EU-Startups


NVIDIA、次世代AR/VR配信プラットフォーム「CloudXR」のSDKを発表

2020/05/18 12:00 開発

Marpril初アルバム「city hop」とソロシングル2枚が同時リリース

2020/05/18 12:00 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集