デイリーランキング

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

カヤック、2018年決算を発表 「VR SPARC」への投資継続

業界動向

2019/02/18 17:35

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ブラウザ上でVRアプリを制作する「InstaVR」にユーザーの動きを把握するヒートマップ分析機能が追加

日本に拠点を置くCANDLIFY VR Technologies 株式会社は、ウェブブラウザ上でコードを書くことなくVRアプリを制作できる「InstaVR」に注視点ヒートマップ分析機能を提供することを明らかにしました。4月27日~29日に米国で開催される「SVVR Expo 2016」にて、この注視点ヒートマップ分析機能が追加された「InstaVR」の最新バージョンが発表されます。

InstaVR

InstaVR

今回のバージョンアップにより「InstaVR」で作成されたVRアプリは、自動的にヒートマップ情報を収集し、アプリ開発者はユーザー行動を分析することが可能になります。これにより、ユーザー行動に基づいたアプリの調整、コンテンツの作成などができるようになるとのことです。

「InstaVR」は、制作したVRアプリのメジャーなプラットフォームへの配信までをサポートしており、これまでに1,500以上のVRアプリをパッケージ化しています。この注視点ヒートマップ分析機能の追加により、「InstaVR」のみで開発から配信、分析までが完結するツールとなります。

同社によれば、注視点ヒートマップ分析機能によって「どこに重点をおいてバーチャル・リアリティ・コンテンツを作成・改善すべきか分からない」という課題を解決できるようになるとされ、VRアプリの質の向上に役立つ機能であることが期待されます。


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

まさにサイバー空間での卓球!HTC Vive対応のVRゲーム『Cyberpong VR』, 日本でのリリースは4月29日

2016/04/26 11:30 ゲーム・アプリ

Acer、OSVRを採用。独自のVRデバイスとVR向けPCを開発することを発表

2016/04/26 11:30 テック