デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Androidスマホに挿す全天球カメラ「Insta360 Air」発売

1月25日、Insta360の国内正規代理店であり、VRサービスを提供する株式会社ハコスコは、Android対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の予約販売を開始しました。

販売情報

希望小売価格:20,000円(税込)(予約販売受付中、2月中旬出荷予定)

内容品:本体、USB-microUSBケーブル、専用マウント

※小売の販売は Amazonで行っています。

大口購入や代理店希望のお問い合わせは、問い合わせフォームより受け付けおり、

詳細は「Insta360 Air」の案内ページを参照とのことです。

小売販売リンク https://www.amazon.co.jp/dp/B01MTBNAY4

「Insta360 Air」とは

「Insta360 Air」はAndroidに最適化された小型全天球ビデオカメラで、AndroidのUSBコネクタに挿しこむだけで、Androidと接続でき、Android端末のディスプレイで確認しながらワンタッチで撮影ができます。

YouTube Live等を用いたリアルタイム360度動画配信機能が実装されており、360度動画配信を誰もが簡単にどこからでも出来るようになります。なお、本体にはバッテリーを内蔵していないので、「Insta360 Nano」のように本体だけで撮影することはできません。撮影にはAndroid端末か、PCへの接続が必要です。

ハコスコ社は、これまでVR体験に必要な要素である、ビューワー、アプリ、配信サービスをワンストップで提供してきました。

その中で、映像制作や、全天球カメラに関する依頼や問い合わせが多かったことから、昨年10月に、iPhone専用360度カメラの「Insta360 Nano」を発売し、そして今回、Android対応全天球ビデオカメラの「Insta360 Air」の販売を決定したとのことです。

スペックなど「Insta360 Air」の紹介はこちら

(参考)

プレスリリース

https://hacosco.com/2017/01/android-insta360-air/





画像認識で不良品を選別 Kudan、AR等の活用でFCS社と提携

2017/01/26 11:40 活用事例

GTAシリーズの元開発責任者がVR関連会社を設立

2017/01/26 11:40 活用事例