デイリーランキング

VR/AR対応 全身体感のスーツ型デバイス「TESLASUIT」国内取り扱い開始

テック

2020/08/04 18:30

NTTドコモ、VR/AR/MRのサービス企画・開発を行う新会社設立

業界動向

2020/08/05 18:46

静岡大学のバーチャルキャンパスが公開 構内を自由に移動

活用事例

2020/08/05 18:52

Oculus Quest後継機の“新情報”、コロナ下でもXR市場予測は上方修正 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/03 08:00

リコーがスマートグラス開発、重さは「一般的なメガネ程度」に

業界動向

2020/08/03 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Mozilla、ブラウザでマルチプレイVRが体験できる「Hubs」オープンソース化へ

ウェブブラウザFirefoxで知られるMozillaはブラウザでマルチプレイのVRを体験できる「Mozilla Hubs」を提供しています。近日、Mozillaは進化版といえるHubs Cloudを公開予定。Hubs Cloudは、誰でも任意のウェブサーバー上で仮想空間を提供できる、Hubsのオープンソース版です。

Mozilla HubsはMozilla社のウェブXRソーシャルアプリで、PCやVRヘッドセットを含むほとんどのデバイスからVR空間にアクセスできます。ウェブブラウザを介してURLだけでVR空間の参加や共有が出来ます。多数のソーシャルVRアプリはインターネット上に構築されていますが、ウェブ自体とは相互接続していません。一方、Hubsはウェブの一部です。

HubsをベースとするHubs Cloudはウェブの一部でありながら分散化されるため、使用する各ホストのニーズに合わせてカスタマイズが可能としています。Hubs Cloudは3D環境やアバターコミュニケーションツールを作成し、全てのコードを公開することを目指しています。

各ホストの独自のカスタマイズを促進するため、Mozillaは自分たちが特定の機能をHubsに組み込むことを避けています。Mozillaの共同創立者Fordor氏によると、「ユーザーのニーズに基づいて各自で機能の構築、又は既存のウェブ上ツールの活用による機能の性能向上に期待している」とのこと。

ソーシャルVRのサービスはVRChatやclusterなど様々なものが登場して人気を集めています。アクセスの手軽さが特長のブラウザベースのソーシャルVRの動向にも注目したいところです。

(参考)Road to VR


「VRノートルダム大聖堂」のティザー映像が公開、配信間近か

2020/04/24 12:30 VR動画

道明寺ここあ、音楽事務所「RIOT MUSIC」所属を発表

2020/04/24 12:30 VTuber 最新ニュース一覧