デイリーランキング

シンガポール発の新VRデバイス「DecaGear」多機能・高解像度で低価格、しかし疑問視する声も

業界動向

2020/10/27 12:01

現実世界をデジタル化する「デジタルツイン」業界カオスマップが公開

業界動向

2020/10/26 16:00

清水建設がVR導入で高評価、HTCの新VRヘッドセット出現か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/10/26 08:00

アバターアプリ「Genies」が3D対応、複数アプリと提携し“バーチャル試着”も

業界動向

2020/10/26 12:02

ファーウェイ、6DoF対応の新型VRグラスを発表。発売は2021年予定

業界動向

2020/10/21 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Mozilla、ブラウザでマルチプレイVRが体験できる「Hubs」オープンソース化へ

ウェブブラウザFirefoxで知られるMozillaはブラウザでマルチプレイのVRを体験できる「Mozilla Hubs」を提供しています。近日、Mozillaは進化版といえるHubs Cloudを公開予定。Hubs Cloudは、誰でも任意のウェブサーバー上で仮想空間を提供できる、Hubsのオープンソース版です。

Mozilla HubsはMozilla社のウェブXRソーシャルアプリで、PCやVRヘッドセットを含むほとんどのデバイスからVR空間にアクセスできます。ウェブブラウザを介してURLだけでVR空間の参加や共有が出来ます。多数のソーシャルVRアプリはインターネット上に構築されていますが、ウェブ自体とは相互接続していません。一方、Hubsはウェブの一部です。

HubsをベースとするHubs Cloudはウェブの一部でありながら分散化されるため、使用する各ホストのニーズに合わせてカスタマイズが可能としています。Hubs Cloudは3D環境やアバターコミュニケーションツールを作成し、全てのコードを公開することを目指しています。

各ホストの独自のカスタマイズを促進するため、Mozillaは自分たちが特定の機能をHubsに組み込むことを避けています。Mozillaの共同創立者Fordor氏によると、「ユーザーのニーズに基づいて各自で機能の構築、又は既存のウェブ上ツールの活用による機能の性能向上に期待している」とのこと。

ソーシャルVRのサービスはVRChatやclusterなど様々なものが登場して人気を集めています。アクセスの手軽さが特長のブラウザベースのソーシャルVRの動向にも注目したいところです。

(参考)Road to VR


「VRノートルダム大聖堂」のティザー映像が公開、配信間近か

2020/04/24 12:30 VR動画

道明寺ここあ、音楽事務所「RIOT MUSIC」所属を発表

2020/04/24 12:30 VTuber 最新ニュース一覧