ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スマートフォンからVRへ HTCが上海の工場を約100億円で売却

中国のメディアChina Dailyによると、HTCは上海に保有するスマートフォンの工場を売却することを決定しました。売却金額は6.3億元(約100億円)です。

スマートフォンからVRへ

売却されることになった工場は、HTCが中国本土に保有する主要な工場のうちの1つで、約11.4万平米の敷地面積を誇るスマートフォン向けの工場でした。売却先は、同じく上海に拠点を構えるShanghai Xingbao Information Technology(上海星保信息科技)です。

HTCのスマートフォン事業はここ数年苦戦を強いられており、業績不振に伴う従業員の解雇などを行っていました。2017年1月の決算発表では、売上高が前年比で35%以上になることが明らかになっていました。

上海工場の売却後、スマートフォンの製造は、主に本国である台湾にある工場で行うことになります。売却益は同社が注力するVR事業、HTC Viveの展開に充てられると推測されます。

HTC Viveは2016年4月の発売以来、全世界で使用されているPC向けのVRヘッドマウントディスプレイです。3m×4mの範囲を自由に動けるルームスケールシステムが特徴で、日本、中国などでのアーケードでも多く使用されています。

一方、HTCはグーグルのスマートフォンPixelの製造を担当しているスマートフォンメーカーでもあります。Pixelはグーグルの立ち上げたスマホ向けVRプラットフォームDaydreamの対応端末です。

スマートフォン事業の縮小とVR事業へのさらなる注力が、HTCにとって功を奏するのか、注目したいところです。

(参考)
http://www.roadtovr.com/htc-to-sell-shanghai-smartphone-factory-for-91-million-invest-proceeds-in-vr-vive-business/

http://www.chinadaily.com.cn/bizchina/tech/2017-03/18/content_28600227.htm

※Mogura VRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

Twitter:@tyranusii

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース