Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

PS5でPSVRのゲームはどう変わるのか?実際に使って確かめてみた

PSVR

2020/12/01 11:45

人気VTuberが集結する音楽イベント「Virtual Music Award 2020」開催決定

VTuber

2020/11/30 11:51

地上波でにじさんじの年末特番が放送 島﨑信長が3D化!?

にじさんじ

2020/12/01 13:56

にじさんじライバーが「レインボーシックス シージ」ルーキー大会に日本代表として出場!

にじさんじ

2020/11/30 13:12

VTuberグループ「まほろば」が始動 1期生オーディションも実施

VTuber

2020/11/30 12:46

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

HoloLensを使いFF14のUIを空中に表示しながらプレイ

マイクロソフトが開発しているMRデバイスHoloLens。空間にいろいろなものを投影できるデバイスとして注目を集めています。

1月に国内でも出荷を開始し、様々な活用法が登場しています。
「既存のゲームで活用してみたら面白いのでは?」ということでTwitterユーザー、@tanufuku氏は、FF14のゲーム画面に出現する大量のウィンドウを、HoloLensを使って画面外に表示する活用アイデアを編み出しました。

煩雑な画面が近未来的でキレイに


HoloLensを使えば、ディスプレイ外の空中にだってゲーム画面が表示できる。それを利用した画面がこちら。キャラクターが動く画面を阻害することなく、周囲を見回すだけで地図やステータスなど、それぞれのウィンドウが確認できます。

本来のゲーム画面はこちら。MMORPGはウィンドウの数が多くなりがちで、画面が煩雑になってしまうことがしばしば。メニューを開く頻度も高いので、閉じたり開いたりが面倒になってしまいます。


しかし今回のHoloLens活用法にかかればこのとおり。ウィンドウが空中に浮かぶという、近未来的な雰囲気も楽しめます。


ウィンドウの位置も自由自在。画面のすぐそばに並べてもよし、もちろんいらない画面は消してもよし。

HoloLensを使って既存のコンテンツと組み合わせて使いやすくする活用法も面白いですね。

※本記事でとりあげている活用アイデアは、UIの画像をPC周りに表示させているものです。


【Mogura主催のイベント】
・最前線の知見が学べる、国内最大級のVR/AR/MR関連カンファレンス「XR Kaigi」今年も開催!(12/8 -12/10)

Oculus Rift、1.11アップデートで3台以上のセンサーによるルームスケールに対応

2017/02/07 11:20 Oculus Rift 最新情報

Viveの新アクセサリー「トラッカー」で全身モーションキャプチャ

2017/02/07 11:20 HTC VIVE シリーズ 最新情報
VR/AR/MR 用語集