デイリーランキング

MRデバイス「Magic Leap 2」が正式発表、HTCの新VRヘッドセット「VIVE Flow」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/10/18 08:00

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

「AR×オンラインショッピング」は売上やエンゲージメント時間に効果あり、事例またひとつ

活用事例

2021/10/18 12:35

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

オブジェクトに合わせて変形するVRコントローラー マイクロソフトが試作

テック

2021/10/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グリー、VR市場へ本格参入。VRコンテンツ用の新スタジオ「GREE VR Studio」を設立。第一弾スマホ向けVRゲームを配信

グリー株式会社は、新スタジオ「GREE VR Studio」を2015年11月5日(木)に設立し、バーチャルリアリティ(VR)市場へ本格参入しました。
スマートフォン向けに第一弾タイトルとなるVRゲーム「シドニーとあやつり王の墓」の配信も開始しています。

image201511061122511

同社のプレスリリースでは、2020年にはVR関連ビジネスの売上高が300億ドル(3.6兆円)になるとの予想を引用し、「急成長するVR市場へいち早く良質なコンテンツを提供するため、開発に特化した専門部署として「GREE VR Studio」を設立」し、「今後はVR市場の成長に合わせ、ゲームのみならず、映像や体験型コンテンツなど広い領域での開発を手がけてい」くとしています。

グリーは、9月に開催された東京ゲームショウでOculus Riftを使った2人協力のパズルアドベンチャーゲーム『サラと毒蛇の王冠』を展示していましたが、いよいよ本格的にVRコンテンツの制作にとりかかることになります。

「GREE VR Studio」の第一弾コンテンツとして、遺跡を舞台にしたVRアクションゲーム『シドニーとあやつり王の墓』をAndroidiOS向けに配信開始しています。スマートフォンのみで360度で遊べるだけでなく、ハコスコやGoogle Cardboardといった1,000円程度のVRデバイスを使うことで、手軽にVRゲームとして遊ぶことができます。

image201511060334483

国内スマホゲームメーカーとしてVRへの本格参入を表明するのはコロプラに続いて2社目。Mogura VRが先日公開したインタビューでは、プラットフォームを問わずVRコンテンツを届けていきたいという話もあり、今後Oculus RiftやPlayStation VRなどへのコンテンツ提供にも注目したいところです。

関連記事:【インタビュー】TGSで話題のVRコンテンツを出展したグリーはなぜVRへ積極的に取り組んでいるのか

(参考)
グリー公式 / グリー、バーチャルリアリティコンテンツ市場への参入を目的とした新スタジオ「GREE VR Studio」を設立
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2015/1106-01.html


Youtube、全動画をVR内の大画面で視聴可能に。奥行きのあるVR向け動画の再生にも対応

2015/11/06 11:33 VR動画

グラブルの世界を見回して体験できる360度動画をCygamesがYoutubeで公開

2015/11/06 11:33 VR動画