デイリーランキング

NVIDIA、新GPU「super」を発表か? COMPUTEX 2019に注目集まる

業界動向

2019/05/24 19:30

VR業界マップ2019年版が公開 成長が顕著な分野は?

統計・データ

2019/05/23 11:30

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

ピクシーダストテクノロジーズ、約38億円を調達 網膜投影型AR技術など

投資

2019/05/24 11:30

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

PSVR開発のキーマン、SIEのR&D部門からグーグルへ移籍

グーグルはソニー・インタラクティブエンタテインメントから、PlayStation Magic Lab所長で様々なデバイスのR&Dに携わって来たRichard Marks(リチャード・マークス)氏を引き抜きました。マークス氏は、グーグルの先進技術プロジェクト(Advanced Technology and Projects、ATAP)グループに加わる予定です。

ATAPは歓迎の意

グーグルはこの報道を認め、ATAPの次のような声明を公表しました。「ATAPは科学とアプリケーションが交差する場所にあります。“もしこうだったら”という希望と、現実とのギャップを埋めることが我々の目標です。リチャードが我々のチームに参加することを心から嬉しく思い、彼の貢献を楽しみにしています」

ソニーVR事業の顔

マークス氏はソニーにて19年間勤務。VR技術の開発に従事し、ソニーのVR事業の顔と言うべき存在でした。またPlayStation製品のコンピュータービジョン技術にも携わっています。
同氏が所長を務めたPlayStation Magic Labは、次世代のハードウェア、ソフトウェアを含むゲーム技術専門のラボです。PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)のプロトタイプ開発「Project Morpheus」などを手掛けてきました。

マークス氏がATAPで具体的にどのような業務に従事するのかは、現時点では不明です。グーグルはVR/AR事業、ゲーム関連のビジネスにも注力を強めており、同氏の経験が活きることは間違いないと考えられます。

(参考)TechCrunch


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

中国VRメーカーPico、約27億円調達 ARにも注力

2018/08/01 11:30 投資

スマホで3Dアバター作成から生配信まで Mirrativの新機能がβ公開、モデル入出力やボイスチェンジャーも予定

2018/08/01 11:30 VTuber 最新ニュース一覧
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集