デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

グーグル、ARの教育利用を促進 スマホアプリを無償公開

グーグルは、VR/ARの教育現場での活用に力を入れています。同社は教育用VRアプリ「Expeditions」のAR版「Google Expeditions AR tours program」を、無償公開しました。これまでは一部の学校でのみ利用可能でしたが、「Expeditions」のアプリから誰でもアクセス可能になります。

社会科見学アプリ「Expeditions」

グーグルの「Expeditions」は、スマートフォン向けのVRゴーグルを使って世界中の社会科見学を可能にする教育用アプリです。このアプリを使ったプログラムの始まりは3年前にまでさかのぼります。以来800以上のVRツアーを公開し、世界のあらゆる場所を見学する機会を提供してきました。

今年に入ってからは、実際に自分でもウェブブラウザでVRツアーを作成できるツール「Tour Creator」も発表しています。

VRで離れた場所へ、ARで物事をより詳しく

今回一般公開された「Expeditions AR tours program」では、およそ100件のARツアーを体験することができます。

VR版では離れた場所を見学することが主な目的でしたが、ARツアーでは芸術、生物や文化的な特徴といったものに焦点を当てています。

https://www.youtube.com/watch?v=-DYqlaMWTVg

グーグルは自社のブログの中で、「VRは他の場所へ行ってみるのに役立つ一方で、ARはそこで見つかる”モノ”についてより詳しく知るのに役立ちます」と説明しています。そして「例えば実物大のアフリカゾウが教室を歩き回ったり、美術館にある古代ギリシャの彫刻を自分の机の上で見たり、といった経験ができます」と補足しています。

またグーグルは、アプリ「Expeditions」の改良も行い、新しいVRツアーを見つけたり、自分のツアー制作の経過をたどりやすくしました。授業で必要なキットは、Best Buy Educationにて購入が可能です。

(参考) VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

VRグローブ「VRfree」クラウドファンディングで3万円から 即座に目標達成

2018/06/01 12:00 テック

【de:code】HoloLensが実現する働き方改革、IoTやAI活用

2018/06/01 12:00 HoloLens