デイリーランキング

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

Oculus最後の共同創業者、フェイスブックを去る

業界動向

2019/08/14 12:30

VR ZONEに続くVR体験施設「MAZARIA」、池袋で7月12日オープン 「太鼓の達人VR」が新登場!

VR体験施設

2019/06/20 11:38

ファーウェイが“5G×ARクラウド”の「Cyberverse」発表

業界動向

2019/08/14 19:30

“目に入れるだけのAR”特許が明らかに、脳スキャン操作をフェイスブックが開発中  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/13 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フェイスブック、ソーシャルVRアプリ『Facebook Spaces』ベータ版配信開始

フェイスブックは、VRで友達とコミュニケーションをとることのできるソーシャルVRアプリ『Facebook Spaces』のベータ版を発表しました。この発表はサンノゼで開催中の開発者会議F8にて行われたものです。

自分の顔からアバターを生成

フェイスブックは、VRでコミュニケーションをとる「ソーシャルVR」に注目をしてきました。特に、PC向けのヘッドマウントディスプレイOculus RiftとハンドコントローラーOculus Touchの組み合わせが「まるでそこに人がいる」ような感覚=ソーシャル・プレゼンスを生み出すとして開発を進め、今回のアプリ公開に至ったとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=dr_04PCSDWE

『Facebook Spaces』はベータ版のサービスとなりますが、Facebookのコミュニケーショをさらに深める存在になります。アバターは、自分のプロフィール写真を取り込んで簡単に作成可能です。

また、空間に絵を書いて動かしたり、ミニゲームをするといったちょっとした遊びも可能です。フェイスブックの360写真や動画を体験することもできます。

メッセンジャーとの連携

また、フェイスブックのチャットアプリである「メッセンジャー」アプリと連動しており、VRの中から、VRヘッドセットを持っていない友達にビデオ通話をかけることができます。

『Fecebook Spaces』はOculus RiftとOculus Touch向けにOculus Storeにて無料で配信中です。

(参考)
Oculus公式
https://www.oculus.com/blog/facebook-doubles-down-on-social-vr-with-spaces-now-in-beta/


VR関連の発表に注目 フェイスブックの開発者イベントF8 日本時間19日午前2時から基調講演

2017/04/19 06:22 イベント情報

『エイリアン』、『グラディエーター』のリドリー・スコット、VR部門設立

2017/04/19 06:22 活用事例