デイリーランキング

他国の博物館をVRで“歩く” フォトグラメトリーで可能になる再現

ビジネス活用事例

2019/03/18 12:03

「任天堂のVR」発売への軌跡を辿る、アップルのARデバイスは年内量産開始? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/18 08:00

そうめんを食べるとラーメンや焼きそばの味 ARで錯覚を引き起こす

テック

2019/03/17 11:30

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

任天堂がついにVRへ、「Nintendo Labo: VR Kit」4月12日発売 ニンテンドースイッチでVR体験

VR

2019/03/07 11:42

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ユーザーが自由に配置できるVR字幕システムが登場、アカデミー賞公認映画祭にも

動画系VRコンテンツ開発などを手掛ける株式会社ejeは、VR映像作品に字幕の表示を可能とするシステムを開発しました。レノボの一体型VRヘッドセット「Mirage Solo(ミラージュ・ソロ)」向けのこのシステムでは、360度広がるコンテンツの好きな位置に字幕を表示できます。

思い通りに字幕を配置、映像との干渉を避ける

今回の字幕システムは動画に合わせて字幕を表示するだけでなく、Mirage Soloに付属しているコントローラーと連動、体験者の好きな位置に字幕を表示することが可能になります。

ディスプレイ等に表示する動画とは違い、VR動画は360度映像が広がっているため、映像と字幕の干渉が大きな課題でした。体験者が字幕位置を選択できることにより、映像と字幕の干渉を避けることができます。この技術は特許出願中です。

新しい字幕システムは、現在開催中のアジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018(SSFF&ASIA2018)、VR部門「VR SHORTS」内で初披露されます。

SSFF & ASIA2018「VR SHORTS」上映会場・スケジュール

6月4日(月)~6月24日(日)に開催中のSSFF & ASIAは、今年20周年を迎えます。今回から新設したVR部門「VR SHORTS」では、複数のVRデバイスを設置した特設会場を設け、世界中から集めたVR映像作品の上映を行います。

六本木ヒルズ ヒルズカフェ / スペース

日時:6月8日(金)~6月10日(日)
場所:東京都港区六本木6-10-1
会場アクセス:http://www.shortshorts.org/2018/ja/access/index.php#hills

LEXUS MEETS…

日時:6月17日(日)~6月24日(日)
場所:東京都千代田区有楽町1-1-2
会場アクセス:http://www.shortshorts.org/2018/ja/access/index.php#hibiya
※無料上映

(参考)株式会社ejeプレスリリース

発売開始から3分で完売 Oculus Go中国国内モデル、入荷待ちは5万人以上

2018/06/07 20:00 Oculus Go

VTuber「ときのそら」運営のカバー、2億円の資金調達 「ホロライブ」開発強化へ

2018/06/07 20:00 投資