デイリーランキング

ARをどう操作する?“指で挟む”コントローラーが登場

テック

2019/12/08 12:30

OculusのVR造形ツール「Medium」Adobeファミリーへ

業界動向

2019/12/08 11:30

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始

業界動向

2019/12/06 19:32

ハンドトラッキング搭載の超高解像度VRデバイス「VR-2 Pro」国内販売開始

業界動向

2019/12/06 18:30

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

“初VR”のオペレーションコストを減らすには? 南アフリカ企業の提案

店頭やイベントでVR体験を提供する際、セルフサービスでVRを楽しんでもらえれば便利でしょう。多数のスタッフを充てる必要もなく、短時間で多くの人に体験を提供できます。しかしVR未体験の人はまだまだ多いため、ヘッドセットの装着方法やコントローラーの使い方など、初めてVRを体験するユーザーには、スタッフが付き添って教えなくてはなりません。

南アフリカのEDEN Labsは、この課題を解決すべく、誰にでも使いやすいデバイス”Eden Snacker”を提案します。

片手で持つオペラグラス型デバイス

「Eden Snacker」は、企業での利用を想定したデバイスです。コントローラーは付属せず、頭の前後左右への傾きと首の振りを認識する3DoFのトラッキングのみに対応。特徴的な点として、ストラップで頭に装着せず、オペラグラスのように片手で持って使用する形状をしています。

このような簡素な作りから、Eden Snackerは360度動画や写真といった手軽なVR利用に向いています。店頭や美術館、イベント会場等で、大勢の利用者にちょっとしたコンテンツを体験してもらうというケースです。

https://www.youtube.com/watch?v=-u9BgrDM6eM

ワイヤレス充電や他社デバイスへの対応も

ベースとなるのは、中国のテレビ・家電メーカーであるSKYWORTHグループが開発した一体型VRヘッドセットSkyworth S1。4K画質と3DoFのトラッキングを提供します。ヘッドセットには、自立して取り外し可能なハンドグリップ及び専用のスタンドが付属します。またタブレット型の操作パネルも備えているため、ユーザーが自身でコンテンツを選んだり、少人数のスタッフでVR体験のハンドリングが可能です。

他にもワイヤレスの充電機能でヘッドセットを戻すだけで充電可能、Wi-Fiに加え4G/5Gに対応し、場所を選ばず利用できるなど、利便性向上を図っています。スタンドのデバイスに接する部分を付け替えることで、将来的には他のメーカーのVRヘッドセットにも対応を計画していると言います。

Eden Snackerは2020年中の発売を予定。アーリーアクセスを希望するコンテンツメーカーや企業向けに、公式ウェブサイトで登録を受け付けています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

ホロライブとSteamプリペイドカードがコラボ 視聴者キャンペーンも

2019/11/26 11:31 VTuber 最新ニュース一覧

人気VTuber8組の豪華音楽アルバム、全員集合曲のMV公開!

2019/11/26 11:31 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集