デイリーランキング

VR/AR対応スーツ型デバイスが国内展開、Valveが無線VRヘッドセット開発中か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/11 08:00

自宅から150年の歴史を見る。KDDIが「バーチャルミュージアム」公開

活用事例

2020/08/11 11:30

VR/AR対応 全身体感のスーツ型デバイス「TESLASUIT」国内取り扱い開始

テック

2020/08/04 18:30

WebからVR/ARをビジュアルプログラミング。国産の教育向けソフト「BLOCKVROCK」

テック

2020/08/11 19:30

「フォートナイト」のエピックゲームズ、約1,800億円を調達。一部はソニー出資

投資

2020/08/12 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Oculus Rift開発者版、DK2の販売が終了。全世界に12万台以上を出荷し、ついに製品版へ

Oculusが開発を進めているOculus Rift(製品名:Rift)。Oculusは全世界の開発者向けに、開発者キットを350ドル+送料で広く販売してきました。日本時間10月24日午前0時には、公式サイト上での表記は「SOLD OUT」(売り切れ)となっています。

90437e9719de9d5d1528ba50f782e222

Oculus Rift DK2は、2014年7月から全世界に出荷され、これまでの開発者版に比べて、高解像度・低遅延を実現、さらに体験者の位置をトラッキングするポジション・トラッキングを組み込みました。動けるようになり、さらに質の上がったVR体験は多くの開発者、そして体験者にVRの将来の可能性を予期させるものでした。2015年6月時点で11.8万台とOculus主催のイベントの展示で明らかになっており、全世界には累計12万台以上出荷されていると思われます。

Oculus-Developer-Kit-shipments

2016年第1四半期に発売される製品版Riftを体験した今から振り返るとまだまだ開発途上のデバイスだと思いますが、Oculusの、そしてVRの礎となる大きな存在だったことは間違いありません。

いよいよ製品版の発売関連の情報にも注目したいところです。

(参考)
UploadVR / End of an era? Oculus Rift DK2 “Sold Out”
http://uploadvr.com/end-of-an-era-oculus-rift-dk2-sold-out/


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【会場マップ付き体験レポ】DCEXPO2015、VRコンテンツ見どころ紹介

2015/10/24 19:30 イベント情報

「リング」中田監督の最新ホラー映画「劇場霊」のGear VR用体感型ホラーコンテンツが全国で体験可能!

2015/10/24 19:30 イベント情報