ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.05.23

スター・ウォーズのARコンテンツ化進む ディズニーが関連特許を取得

ディズニー・エンタープライズ社が提出したAR関連特許が公開されました。内容からは、同社が新しく「スター・ウォーズ」のライトセーバーで戦うARゲームをリリースする可能性が示唆されています。

赤外線ライトセーバーを検知

特許のタイトルは「Augmented Reality Interactive Experience(ARによるインタラクティブな体験)」。PCとヘッドセット上で動作するネットワークアプリケーションを用い、赤外線を検知・送信する機器と、「AR venue(ARを体験する場所)」に繋げたものということです。

プレイヤーは赤外線を発するライトセーバーやブラスターを持ち、発光検出カメラを埋め込んだヘッドセットやウェアラブルデバイスを装着します。このデバイスは光を検知し、位置の検出を行います。特許の中ではこの技術の導入方法として、スマートフォンをPCやディスプレイ、赤外線検出装置の代わりに使う方法も示されています。

テーマパークか、それとも家庭用ゲームか?

メディアOrlando Business Journalはこの特許を元に、ディズニーが2019年にオープン予定のテーマパーク「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」でARゲームが体験できる可能性を指摘しています。確かに「AR venue」という言葉は、テーマ―パークのような場所を提供するアトラクションを指し示しているようにも思われます。

その一方で、家庭用ARゲームである可能性も捨てきれません。特許に記されている開発者のうちの一人、Katherine M. Bassett氏は「STAR WARS/ジェダイ・チャレンジ」のARヘッドセットの開発に携わったことをLinkedInで公開しています。コンシューマー向け製品の経験者が携わっていること、及びスマートフォンを使用するという記述から考えると、この特許は次世代の「STAR WARS/ジェダイ・チャレンジ」を示しているのかもしれません。

また、ARKitやARCoreの技術を使えば、様々な場所で「AR venue」を実現することも可能でしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=D1UAMy39BuM

また今年5月、「STAR WARS/ジェダイ・チャレンジ」にはアップデートにより対戦モードが追加されました。赤外線を利用したライトセーバーとブラスターを使うことは、次のステップとして納得がいきます。

この特許を利用したゲームが現実に登場するかどうかはまだ不明ですが、開発者の経歴やテーマパークの建設計画と照らし合わせて見ると、来年には結果が分かりそうです。

(参考)Next Reality


Mogura VR主催イベントはコチラ!
6/27 はじめてのVR/AR/MRセミナー B2C/エンタメ編
6/28 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る


Mogura VR主催イベントはコチラ!
6/27 はじめてのVR/AR/MRセミナー B2C/エンタメ編
6/28 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

PSVR・Mirage Solo用ヘッドホン「Mantis」
軽量&疲れにくいデザイン

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集