デイリーランキング

人の目レベルの超高解像度VRデバイス「VR-2」国内販売開始

業界動向

2019/11/08 12:15

スマートグラス「Vuzix Blade」、セキュリティ企業から1万台以上受注

未分類

2019/11/08 19:00

“世界最小のMRヘッドセット”? ThirdEyeの「X2」に注目

テック

2019/11/08 19:30

アップルの“ARに干渉する”特許、新型ARグラスは共同開発か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/11/11 08:00

マイクロソフトの「HoloLens 2」日本出荷開始。公式解説セミナーも予定

AR/MR

2019/11/08 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

先端技術向けに総額200億円の新ファンド設立、 VR/ARも対象

株式会社デジタルガレージと株式会社大和証券グループ本社が合弁で設立した株式会社DG Daiwa Venturesは、投資ファンド「DG Lab Fund II E.L.P. Cayman」(DG Lab2号ファンド)を組成しました。本ファンドの投資対象領域にはVR/AR分野が含まれています。

DG Lab2号ファンドは、オープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」と連携し、ブロックチェーンやAI、VR/AR、セキュリティ、バイオヘルスの5つの分野を投資対象領域とし、スタートアップへの投資を実施します。

デジタルガレージはDG Labの活動および、これまでに培ってきた戦略パートナー企業や有力投資家を結ぶネットワークを通じて、DG Lab2号ファンドが優良なポートフォリオを形成することに貢献する、としています。一方大和証券グループは、これまで総合証券グループとして蓄積したノウハウをDG Lab2号ファンドの運営に活用します。

2019年8月末時点でDG Lab 2号ファンドへ出資参画が確定しているのは、DG Labの既存コアパートナーである株式会社カカクコム、KDDI株式会社らに加え、三井住友信託銀行株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社など。

DG Lab 2号ファンドは、2020年3月までにクローズし、総額として200億円規模を目指すとのことです。

(参考)株式会社デジタルガレージ プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

KDDI、医療分野で5G×VR実用化の実験を開始

2019/09/02 11:15 活用事例

因幡はねる、サンリオのポムポムプリンとコラボ決定!

2019/09/02 11:15 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集