ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第4回~愛知工科大学、積木製作、MARUI-PlugIn

2018年2月21日、Mogura VRとDBJキャピタル株式会社、日本政策投資銀行関西支店は、大阪のグランフロント大阪にて「VR/AR/MR ビジネスEXPO」を開催します。

本イベントは、VRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等を対象に、VRのB2B活用を展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供します。

Mogura VRでは数日に分け、イベント参加企業の具体的な出展内容を紹介します。今回紹介するのは、VR/AR/MRビジネスEXPOに出展する企業14社のうち、「愛知工科大学 板宮研究室」、「株式会社積木製作」、「株式会社MARUI-PlugIn」の3社です。

出展社紹介:第1回~HTC、モノビット、フォージビジョン

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第1回~HTC、モノビット、フォージビジョン | Mogura VR

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第1回~HTC、モノビット、フォージビジョン | Mogura VR

MoguraVR

出展社紹介:第2回~KDDI、神戸デジタル・ラボ、アルファコード

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第回2~KDDI、神戸デジタル、アルファコード | Mogura VR

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第回2~KDDI、神戸デジタル、アルファコード | Mogura VR

MoguraVR

出展社紹介:第3回~ハコスコ、Psychic VR Lab、エフマイナー

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第3回~ハコスコ、Psychic VR Lab、エフマイナー | Mogura VR

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第3回~ハコスコ、Psychic VR Lab、エフマイナー | Mogura VR

MoguraVR

出展社紹介:第5回~ネクストスケープ、CADNET、Mogura

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第5回~ネクストスケープ、CADNET、Mogura | Mogura VR

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第5回~ネクストスケープ、CADNET、Mogura | Mogura VR

MoguraVR

愛知工科大学 板宮研究室

愛知工科大学板宮研究室は、AR技術を用いた災害疑似体験アプリ『Disaster Scope』を開発しています。今回はこの『Disaster Scope』の展示を行います。

出展作品・サービス名:AR災害疑似体験アプリ『Disaster Scope』

『Disaster Scope』は、「浸水疑似体験」と「火災(煙)疑似体験」を体験できるものです。

https://www.youtube.com/watch?v=U0j9cCiI-aM

浸水疑似体験は、 自分が今いる場所が浸水したらどうなるかを疑似体験できます。 スマートフォンのカメラの映像に重ねて表示させます。3Dセンサーを装備したスマートフォンでは、周囲の物体の立体形状を認識し、足元から徐々に水位が上がってくる様子をリアルに実感することが可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=cHmMXmxFJn0

火災(煙)疑似体験は、火災発生によって煙が室内に充満する様子を疑似体験できます。3Dセンサーを装備したスマートフォンでは、端末の高さ位置情報を精密に取得が可能です。立った状態では煙が充満して室内がほとんど見えませんが、ユーザーがしゃがんで床に近づくと煙が薄くなる様子を実感できます。煙と空気の境界である「中性帯」の存在も理解できるものとなっているとのことです。

株式会社積木製作

株式会社積木製作は、VRシューティングゲーム『BLAST×BLAST』や、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)新潟支社が採用しているVRを活用した安全教育システムの開発を行っています。今回は「安全体感VRトレーニング」を展示します。

出展作品・サービス名:「安全体感VRトレーニング」

安全体感VRトレーニングは、建設現場等、ものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューションです。従来の教育では実施することが難しかった、危険の伴う行動や作業環境などのシチュエーションをVRで疑似体験できます。また、いつでも場所を問わずに現場教育ができるという点も特徴です。

(紹介記事)

建設業の高所作業をVRで研修 「安全体感VRトレーニング」が販売 | Mogura VR

建設業の高所作業をVRで研修 「安全体感VRトレーニング」が販売 | Mogura VR

MoguraVR

株式会社MARUI-PlugIn

株式会社MARUI-PlugInは、Autodesk社の3DCGソフトウェアの「Maya」をVR内で使用できるプラグインソフトウェア「MARUI」の開発を行っています。料金体系は月ベースのサブスクリプション契約となり、$10から$80までの間で4つのプランが提供されています。VRデバイスは「HTC Vive」「Oculus Rift」に対応。今回は「MARUI」の展示を行います。

出展作品・サービス名:「MARUI」

https://www.youtube.com/watch?v=iFgQik5CgSg

「MARUI」は、Mayaにおける制作から確認までを一通りVRで行うことが可能です。VR環境での3DCG制作は、より直感的な制作が可能となり、ワークフローの最適化によるコスト削減なども期待できるとのことです。

(紹介記事)

VR内でMayaを使用できるソフト「MARUI」のv.2.0がリリース | Mogura VR

VR内でMayaを使用できるソフト「MARUI」のv.2.0がリリース | Mogura VR

MoguraVR

VR/ARのビジネス活用やマッチングを検討する場として

本イベントはB2B領域におけるVR/AR/MRを導入検討中の方や、VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方、ビジネス向けのVR/AR/MRコンテンツを体験したい方等に向けての開催となっています。

当日は上記の3社を含む、合計14社が出展します。Mogura VRでは引き続き、各出展社について記事で紹介していきます。また、イベントの詳細や参加申込み等は、こちらのPeatixページから確認・手続きが可能です。

イベントの概要

日時

2018年2月21日(水) 11:00~16:00
※時間帯ごとの来場チケットを販売いたします。
※ブースにより体験にはお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

場所

コングレコンベンションセンター ホールC
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)

アクセス

JR「大阪駅」徒歩3分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩3分、阪急「梅田駅」徒歩3分
JR大阪駅中央北口(2階 連絡デッキ)より、連絡デッキでグランフロント大阪南館2Fを抜けて北館2Fよりエスカレーターで地下2Fへお越しください

参加費

3,000円

募集人数

最大200名程度

主催

株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社、日本政策投資銀行関西支店

協力

阪急電鉄株式会社

申し込みページ

参加登録ページの「チケットを申込む」より参加登録へお進みください

この記事を書いた人

みたらし

多くの人にVRの魅力を伝えられるよう頑張ります。アニメ/ゲーム/VTuberが好き。好きなVRゲームは「Beat Saber」、「Virtual Virtual Reality」。ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でもライターを担当。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集