デイリーランキング

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(8月10日~8月16日)

おすすめVTuber動画

2019/08/18 19:30

キズナアイ運営Activ8の声明が掲載 “分裂”当初からの経緯を振り返る

VTuber

2019/08/17 14:00

「VTuberチップス」発売決定! ファミリーマート・アニメイトなどで取り扱い予定

VTuber

2019/08/19 19:55

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第1回~HTC、モノビット、フォージビジョン

2018年2月21日、Mogura VRとDBJキャピタル株式会社、日本政策投資銀行関西支店は、大阪のグランフロント大阪にて「VR/AR/MR ビジネスEXPO」を開催します。

本イベントは、VRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等を対象に、VRのB2B活用を展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供します。

Mogura VRでは数日に分け、イベント参加企業の具体的な出展内容を紹介します。今回紹介するのは、VR/AR/MRビジネスEXPOに出展する企業14社のうち、「HTC NIPPON株式会社」、「株式会社モノビット」、「フォージビジョン株式会社」の3社です。

出展社紹介:第2回~KDDI、神戸デジタル・ラボ、アルファコード

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第回2~KDDI、神戸デジタル、アルファコード

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第回2~KDDI、神戸デジタル、アルファコード

MoguraVR

出展社紹介:第3回~ハコスコ、Psychic VR Lab、エフマイナー

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第3回~ハコスコ、Psychic VR Lab、エフマイナー

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第3回~ハコスコ、Psychic VR Lab、エフマイナー

MoguraVR

出展社紹介:第4回~愛知工科大学、積木製作、MARUI-PlugIn

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第4回~愛知工科大学、積木製作、MARUI-PlugIn

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第4回~愛知工科大学、積木製作、MARUI-PlugIn

MoguraVR

出展社紹介:第5回~ネクストスケープ、CADNET、Mogura

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第5回~ネクストスケープ、CADNET、Mogura

「VR/AR/MRビジネスEXPO 大阪」出展社紹介:第5回~ネクストスケープ、CADNET、Mogura

MoguraVR

HTC NIPPON株式会社

HTC NIPPON株式会社は、台湾を拠点とするHTC社の日本法人です。HTC NIPPONは国内においてVRデバイス「HTC Vive」を展開しています。今回は、HTC Viveの上位機種である「Vive Pro」のプレイアブル展示を行います。

出展作品・サービス名:Vive Pro

「Vive Pro」は、2018年1月にラスベガスで開催された「CES 2018」にて公開・発表されました。Vive Proの解像度は2880×1600と、現行モデルのHTC Viveを78%上回る画質の改善がされています。パネルのサイズは大きな変更はないものの、ピクセル密度が615ppiに向上しているため、VR内の文字がよりくっきりと表示されます。加えてオーディオや装着感も向上しています。

Vive Proの体験レポートはこちら

【体験レポあり】HTC、VRヘッドセット上位機種「Vive Pro」と無線アダプターを発表

【体験レポあり】HTC、VRヘッドセット上位機種「Vive Pro」と無線アダプターを発表

MoguraVR

株式会社モノビット

株式会社モノビットは、ゲーム制作エンジン「Unity」向けのVR対応の通信ミドルウェア「モノビットエンジン」を開発しています。同エンジンは、工場などの生産設備を作る前段階における事前検証や確認として「平田機工株式会社の複数人数参加型CAD・VRシステム」に採用されています。今回は「モノビットエンジン(Monobit Unity Networking 2.0)」を用いたVRデモを展示します。

出展作品・サービス名:「モノビットVRデモ」

モノビットエンジンは、VR内でリアルタイムにコミュニケーションを取れる「ボイスチャット機能」の実装も行えます。これ活用することで、遠く離れた場所にいる相手とでもVR内でのミーティングなども可能となります。

フォージビジョン株式会社

フォージビジョン株式会社は、VR関連の取り組みとして、VRアニメ作品『Project LUX』や、PlayStation VR向けゲーム『星の欠片の物語、ひとかけら版』などのシステム開発を手がけています。今回は『歩ける全天球動画』の技術デモの展示を行います。

出展作品・サービス名:『歩ける全天球動画』

https://www.youtube.com/watch?v=UNYi2LViXNc

『歩ける全天球動画』は、体験者がコンテンツの中で実際に歩くことができる「ルームスケール」を用いた技術デモです。

VR/ARのビジネス活用やマッチングを検討する場として

本イベントはB2B領域におけるVR/AR/MRを導入検討中の方や、VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方、ビジネス向けのVR/AR/MRコンテンツを体験したい方等に向けての開催となっています。

当日は上記の3社を含む、合計14社が出展します。Mogura VRでは引き続き、各出展社について記事で紹介していきます。また、イベントの詳細や参加申込み等は、こちらのPeatixページから確認・手続きが可能です。

イベントの概要

日時

2018年2月21日(水) 11:00~16:00
※時間帯ごとの来場チケットを販売いたします。
※ブースにより体験にはお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

場所

コングレコンベンションセンター ホールC
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)

アクセス

JR「大阪駅」徒歩3分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩3分、阪急「梅田駅」徒歩3分
JR大阪駅中央北口(2階 連絡デッキ)より、連絡デッキでグランフロント大阪南館2Fを抜けて北館2Fよりエスカレーターで地下2Fへお越しください

参加費

3,000円

募集人数

最大200名程度

主催

株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社、日本政策投資銀行関西支店

協力

阪急電鉄株式会社

申し込みページ

参加登録ページの「チケットを申込む」より参加登録へお進みください


VRのイベント展示をする上でやったほうがいい5つのこと

2018/02/07 12:00 イベント情報

VRに現実のものを“持ち込む”「Viveトラッカー」とは?

2018/02/07 12:00 VIVE

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集