デイリーランキング

他国の博物館をVRで“歩く” フォトグラメトリーで可能になる再現

ビジネス活用事例

2019/03/18 12:03

「任天堂のVR」発売への軌跡を辿る、アップルのARデバイスは年内量産開始? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/18 08:00

そうめんを食べるとラーメンや焼きそばの味 ARで錯覚を引き起こす

テック

2019/03/17 11:30

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

任天堂がついにVRへ、「Nintendo Labo: VR Kit」4月12日発売 ニンテンドースイッチでVR体験

VR

2019/03/07 11:42

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

物流不動産のシーアールイーがVR導入、顧客満足度向上ねらう

物流不動産事業を行う株式会社シーアールイーは、ナーブ株式会社の360度動画ソリューション「VR内見 plus Movie」を導入したことを発表しました。これによって早い段階で情報を顧客に提供できるようになり、満足度の向上が期待されます。

「VR内見 plus Movie」はナーブ製のVRゴーグル「CREWL(クルール)」を用いて、VRで360度動画を利用した物件の内覧が行えます。利用者は倉庫の周辺環境やトラックの導線などを、まるで実際に倉庫内で見ているような感覚で確認できます。

シーアールイーは4月から「VR内見 plus Movie」の運用を開始し、今後同社が管理する約1,000棟の中小型物流施設への導入を進めていくとのことです。

これまでにナーブは360度静止画を利用した「VR内見」を展開しています。今回シーアールイーに導入された「VR内見 plus Movie」は、動画を利用することにより、静止画よりも現実に近い物件写真を見ることが可能になっています。

(参考)ナーブ株式会社、株式会社シーアールイー プレスリリース

米VRスタートアップLytroが閉鎖へ 累計調達額は2億ドル

2018/03/28 18:00 ビジネス活用事例

実写のようなリアルタイムCGも可能、VR対応プロ向けグラボが発売

2018/03/28 18:00 テック