デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

株式会社帝国データバンクは7月18日、「遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2018年決算)」の調査結果を公表しました。本調査は2019年6月末時点の企業概要データベース「COSMOS2」(147万社収録)および公開情報から、遊園地・テーマパーク経営企業のうち2016年~2018年(1月期~12月期決算)の3期連続で収入高が判明した162社を抽出して分析したものです。

本調査内では株式会社バンダイナムコアミューズメントのVR事業について言及。「『レベニューシェア(共同事業における売上配分方式)』などの新業態店舗に積極的に取り組み、総店舗数が大きく増加した」「特にVRを活用した機器開発や施設の出店が増収に寄与し、収入高が500億円以上に到達した」と解説されています。

バンダイナムコアミューズメントは、VR体験施設「VR ZONE」国内外で展開しています。VR ZONEでは、最先端のVR技術と専用マシンを組み合わせ「マリオカート」や「ドラゴンクエスト」「新世紀エヴァンゲリオン」「ドラゴンボール」などの有名ゲーム・アニメの世界をVRで体験できます。

また、2019年7月12日には、東京・池袋のサンシャインシティにて新施設「MAZARIA(マザリア)」をオープン。こちらでは「VR ZONE」で楽しめるVRアクティビティに加え、新たに「太鼓の達人」や「パックマン」を題材にしたアクティビティなどを遊ぶことができます。

「太鼓の達人」「パックマン」の世界へご招待 池袋の新施設「MAZARIA」 | Mogura VR

「太鼓の達人」「パックマン」の世界へご招待 池袋の新施設「MAZARIA」 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社帝国データバンク


グーグルのARアプリで、自宅が美術館に。ピカソやゴッホが見れる新機能

2019/07/22 12:00 AR/MR

ホロライブ運営のカバー株式会社、中国展開の提携企業との契約解消を発表 運営体制改善へ

2019/07/22 12:00 ホロライブ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集