デイリーランキング

MRデバイス「Magic Leap 2」が正式発表、HTCの新VRヘッドセット「VIVE Flow」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/10/18 08:00

クラスターが「メタバースを再定義する」カンファレンスを開催、大規模アップデートも発表 11月1日に

セミナー

2021/10/15 20:00

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

バーチャルキャラクターサービスのMOSHBIT.が調達。累計2.3億円に

投資

2021/10/15 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRアニメ制作ツールの商用化目指す エイベックス子会社とエクシヴィが会社設立

エイベックス・テクノロジーズ株式会社(ATS)と株式会社エクシヴィ(XVI)は、VRアニメ制作ツール「AniCast Maker(アニキャスト メーカー)」の商用化に向けて、合弁会社を設立することに基本合意しました。両社はコミックや小説などをアニメ化する際の1つの手法として「AniCast Maker」を提供するために商用化を進めていく、としています。

両社は2018年9月より、従来よりも短期間・小人数・低コストのアニメ制作を確立すべく、「AniCast Maker」の研究を行うプロジェクト「AniCast Lab.」に取り組んでいます。

VR内でアニメを作る制作ツール

「AniCast Maker」は、VR空間上に自由にキャラクターやカメラマンを配置し、それらのアバターの中に入って演技をすることで、アニメーションを制作することができるツールです。誰でも素早く簡単にアニメの制作を可能とし、たとえば動画配信サービスやSNS上で毎日「短編アニメを配信する」といったこともできるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=prg4NU41bxQ

また、今回ATSとXVIが設立する合弁会社が「AniCast Maker」に関する特許管理も行うとしています。


VR空間でアニメを制作できるツールが商用化に向けて進行中

2019/09/26 11:00 話題

VTuber事務所ホロライブが新メンバーのオーディションを開催

2019/09/26 11:00 VTuberオーディション