デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

新型VRヘッドセット開発中止のAcer、「XR技術への投資は継続」

業界動向

2020/02/17 11:00

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

VRで遠隔リハビリ治療 “バーチャルクリニック”全米各地で展開へ

活用事例

2020/02/17 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アマゾン、プログラミング不要のAR/VR作成ツール「Sumerian」コンテスト開催 賞金総額10万ドル超

アマゾンは、ウェブ上で手軽にVRやARを作成できるサービス「Amazon Sumerian」を使ったコンテンツのコンテストを開催します。賞金・賞品総額は10万ドル以上。2019年1月8日まで応募を受付中です。

専門知識不要のVR/AR作成ツール

2018年5月、アマゾンはブラウザからVR、AR、3Dアプリケーションをすばやく簡単に作成し、実行できる「Amazon Sumerian」を一般公開しました。3Dグラフィックスや専門的なプログラミング知識は不要です。ユーザーは事前に準備されているデータや独自の3Dアセットをアップロードして、ウェブ上でVR/ARコンテンツを作成します。初めの12か月間は無料(データ容量に制限あり)、以降は利用に応じて課金されます。

https://www.youtube.com/watch?v=_Q3QKFp3zlo

賞金やViveの一体型ヘッドセットなどを贈呈

Sumerian AR/VR Challenge」と銘打った今回のコンテストでは、このツールを利用した作品を募集します。募集部門は教育、ブランディング、エンターテイメント、その他の4つ、個人でもグループでも応募可能です。アマゾンは応募者に対し、Slackのコミュニティ等を通じて「Sumerian」の利用サポートも提供しています。

各部門の優勝者には、賞金5,000ドルと5,000ドル分のアマゾンウェブサービス(AWS)利用権の他、一体型VRヘッドセットHTC Vive Focus等が用意されています。また全部門総合の優勝者は、さらに1,000ドルとVive Pro1式を受け取れます。

応募には、アプリのデモビデオ、応募フォーム、アプリのURLが必要です。

受付:ウェブサイトから

締切は2019年1月8日午後5時(日本時間1月10日午前7時)です。

(参考)UploadVRDevpost


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

Oculusの基調講演でのQuest、Rift、Goに関する発表まとめ【OC5】

2018/09/27 11:00 テック

フェイスブック、動ける実写VR用カメラ「Manifold」発表 8Kカメラ16機搭載

2018/09/27 11:00 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集